<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

今週は成城ホール!

明日から師走。
早いもので、今年も残り一ヶ月です。

11月の「臨時病室」長野巡演も無事に終わり、明後日からは東京の成城ホールで二日間公演します(詳しくはホームページへ)。

11月の信州での疲れも癒え、東京公演に向けて気合い充分の「臨時病室」旅メンバーでございます(^_^)v

一度ご覧になられた方も、まだご覧になられていない方も、12月2日と3日は成城ホールに駆けつけよう!

多くのお客様の御来場、心よりお待ちしております。
劇団東演 * 「臨時病室」日誌 * 19:37 * - * -

サンキュー!上田!

TS3R0042.jpg
上田での2日間3ステージが無事に終わりました。

上田では、運営サークルの方々の細やかな心遣いのおかげで、とても恵まれた環境で公演することが出来ました。

上田市民劇場の皆様、「臨時病室」を盛り上げてくださり、本当にありがとうございました。

写真は、公演後に劇団の若手中堅で訪れた真田六文銭ラーメンでの様子です。

カメラ目線は一切無し!
食べるのに必死なお疲れモードの皆さんでした…(^_^;)

原野寛之
劇団東演 * 「臨時病室」日誌 * 13:43 * - * -

けんちん汁三昧in上田

TS3R0040.jpg
本日の開演前は、お通しのけんちん汁を美味しく戴きました。

みんな幸せそうです(^O^)

そして、今日も食べ過ぎて、お腹いっぱいです。
本番で動けるか心配です…(^_^;)

そんなこんなで、上田の二日目、頑張るぞぉ〜!
劇団東演 * 「臨時病室」日誌 * 12:48 * - * -

突撃!楽屋訪問!

TS3R0039.jpg
先程、上田での本番前の女性楽屋の様子を激写しました。

劉さん(矢野泰子)を中心に、素敵な一枚が撮れました(^O^)

本日は昼夜の2ステージ!
頑張ります(^_^)v

原野寛之
劇団東演 * 「臨時病室」日誌 * 11:57 * - * -

豚汁三昧in上田

TS3R0035.jpg
上田での仕込みも無事に終わり、開演前にお通しの豚汁を美味しく戴きました。

みんな幸せそうです(^O^)

でも、食べ過ぎて、お腹いっぱいです。
本番で動けるか心配です…(^_^;)

そんなこんなで、上田の初日、頑張るぞぉ〜!
劇団東演 * 「臨時病室」日誌 * 17:17 * - * -

リアルな会議室。

ただいま長野市です。

こちらに来る直前に、知人が長野市出身(しかも善光寺近くに実家があるとか)であることが判明しましたっ!!

でもホントに直前だったため「どんな所?」と聞くことも出来ず…(^_^;)
予備知識なしで、来てみた長野市は、早速、冬の花火で豪勢に迎えてくれました。



そして、翌日は大忙しです。

一日に、仕込み・昼公演・夜公演・バラシのスケジュールはあっという間に時間が飛んでいきました。

そんなパタパタした中、優しくとても親切にしてくださった長野市の皆様、本当にありがとうございました*



そして、劇場の若里市民文化センターは広くてオシャレな会館だったのですが…なんとっ!!それだけでなく会議室まで併設されているのです。会議室が1部屋、2部屋、3部屋……。「臨時病室」は会議室が舞台です。なんだか嬉しくなって思わず、かせ野と「ココが李さんと劉さんの部屋だねっ」妄想を膨らませてしまいましたっ(o*>ω<)o

そんな会館の1ショットを…!!と思ったのですが、撮れなかったので善光寺の写真をのせます。

早朝、朝食前のお散歩です。霧がかかった善光寺はなんだかひっそりとして心が清められた気がしました。




小川 由樹枝
劇団東演 * 「臨時病室」日誌 * 08:23 * - * -

長野→上田

TS3R0032.jpg
1998年の長野オリンピックで使用された会場(通称・ビッグハット)に隣接する若里市民ホールでの「臨時病室」2ステージが無事に終わりました!

写真は昼と夜の公演の合間に若里市民ホールのロビーで激写した看護婦の王艶艶(かせ野)のおとぼけ(?)&可愛らしい(?)写真でございます。

緊張感溢れる舞台の束の間に見られるリラックスした雰囲気が感じられますね(^_^)

長野市民劇場の皆様、「臨時病室」を温かく迎えてくださり本当にありがとうございました。

そして今日明日は、上田文化会館での3ステージです。
上田市民劇場の皆さん、今日から二日間よろしくお願いします。

原野寛之
劇団東演 * 「臨時病室」日誌 * 07:55 * - * -

事務員小川の仕事

舞台仕込みをするとき私たち仕込み班はそれぞれに分担があります。道具(主に舞台設営)小道具、衣裳 です。白衣を着て『臨時病室』の病院の医師として転換しているのは、道具(奥山、原野、飯田)と小道具(小池)の四人。黒子で上手と下手の舞台袖を行き来し衣裳替えの介添えをしているのが衣裳チーフの小川です。彼女だけ白衣は着ないんです(>_<)
なので、医者ではなく[事務員]なのであります。
彼女が背負っているピンクの袋は旅公演には欠かせない一品です。これを管理するのも事務員小川の仕事です。彼女は旅の時いつでも落書き帳を持ち歩き、各地の劇場の楽屋まわりの説明の地図やいろんなインフォメーションをわかりやすいきれいな字で書いてキャストやスタッフに知らせています。
ほんとマメな事務員小川です♪

小池友理香
劇団東演 * 「臨時病室」日誌 * 18:21 * - * -

東京→長野

TS3R0027.jpg
二日間の東京滞在を経て、「臨時病室」旅メンバーは再び信州に戻って参りました。

本日は移動日。
東京から新幹線で約一時間半かけて長野駅に到着です。

やっぱり、夜の長野は東京よりも冷え込みます(>_<)。

明日は、若里市民ホールで8時から仕込み開始(早い!)で、昼(13時30分開演)夜(18時30分開演)の2ステージやってバラシという、超ハードスケジュールです(^_^;)。

長〜い一日になりそうですが、長野市民劇場の皆さん、よろしくお願いします。

原野寛之
劇団東演 * 「臨時病室」日誌 * 18:44 * - * -

交流会♪

松本では、一日目に事務局に招待していただき、皆様との楽しい一時を過ごさせていただきました。

熱々のおでんをはじめ、新米のおにぎり。具は味噌です♪それから、野沢菜、かぶ、イカ。ビールに焼酎にワイン♪地元のワインですって♪しかも、一升瓶!?勿論、皆で美味しく、飲み干しました(・_・|
すべて美味しく、皆さんとお話が出来て、とても楽しかったです。
今日、観ていただいた舞台の感想を直接、その日に聞ける。こんなに贅沢な事はないなぁと思いました。

本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

かせ野二紗子
劇団東演 * 「臨時病室」日誌 * 21:04 * - * -
このページの先頭へ