<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

サイレント・スタンディング

今月も19日はサイレント・スタンディングを行いました。
まだ旅公演中なので、長崎県は島原駅前にて行動しました。



 

 

 

 

 

 

 

劇団16名、市民劇場8名の合計24名で行いました。

日曜日ということもあり、電車の本数もあまりないので、人がいないかな…と心配していたのですが、予想とは反し、人通りがありました。
それよりも、車の通りが多く、車窓からこちらをジッと見ていました。
26人がプラカードを持ち、ズラリと並んでいる姿は町の方々には珍しい光景に見えたことでしょう。



 

 

 

 

 

 

 

島原城に見守られながらのサイレント・スタンディング。来月は遂に参院選。山場ですね。


終わった後は、市民劇場の事務局が近いということでお邪魔致しました。コーヒーやお茶をいただき、昨日の公演の話で盛り上がりました。
話題は、客席から他では珍しい子供の声が聞こえた。という話に。
なんと!4才から会員さんなんですってΣ( ̄□ ̄)!今は小学生らしいですが…。その子の笑い声が聞こえていたので、内容も分かって楽しんでもらえていたのだと思い、嬉しいです♪



 

 

 

 

 

 

東京組は今月はいつもの下北沢ではなく、国会前での行動があるということで、そちらに参加したようです。
どこでも行動は盛んに行われていますね。
これが少しでも来月に繋がればいいなと思います。

選挙、行きましょう!!


かせ野二紗子。

劇団東演 * 2016「検察官」日誌 * 11:47 * - * -

検察官IN『島原』!

1466322826985.jpg
楽士隊ホルン担当の清川です!
6月18日、長崎県は島原での公演でした!

毎回毎回、共演者や観ている方々からの刺激があって、まだ自分に足りないことが山程あり勉強の毎日です。

ホルンの方は大分上達してきました!たぶん!
きれいなドレミが出るようになって、曲もいくつか雰囲気がわかるぐらいまでは(笑)



島原文化会館は島原城の目の前にあるので空いた時間にちょっと行ってみました。

お通しで出された名物の『具雑煮』、とても美味しかったです!すごい具だくさんで、お餅も食べやすい大きさで柔らかくてサイコー!
とても暖かい拍手もいただいて感無量です!次のステージの佐賀でも全力疾走&踊りまくります!!
劇団東演 * 2016「検察官」日誌 * 17:02 * - * -

諫早終わりました

6月17(金)は諫早での公演でした。

高台にあり樹々に囲まれた諫早文化会館一帯には鶯の鳴き声が響き渡っていました。

この芝居は全員が舞台一面を駆け回り、階段を駆け上り駆け下り、その運動量は相当なものです。汗の量も半端ないです。

衣裳チームは日差しのある時には必ず衣裳を外干しします。外に干せない時は乾燥した舞台上に干すこともあります。持ち込みの洗濯機と乾燥機は毎日フル稼働です。

先輩たちの知恵も借りながら、衣裳チーフの三森伸子頑張っています。

 

 

 

 

 

 

公演が終わり舞台をバラシています。

お手伝い下さった皆さま、ありがとうございました。

 

「検察官」はお楽しみいただけたでしょうか。

今回の公演に際し、お骨折り下さった事務局を始め運営サークルの皆さまお世話になりました。

また新たな作品でお目にかかる日を楽しみにしております。

 

和泉れい子

 

 

劇団東演 * 2016「検察官」日誌 * 23:57 * - * -

そこは素敵な場所!



旅は続くよ、どこまでも…
とは後半戦も終盤となってきました『検察官』
本日の諫早をはじめ(前例会をクリアして迎えていただきまして、ありがとうございます!)各地の市民劇場の会員さんのあたたかさに触れ、感謝の日々です。

諫早文化会館へ向かう途中のタクシーで、会館近くにある稲荷神社で宝くじの当選祈願をしたら7億当たったという人がいると聞いたわたしたちはとりあえず行ってみよう!ということで空き時間に山の上にある御館山稲荷神社に行ってみました。
高台ということで、そこはとても景色が綺麗なところ(ノ´∀`)ノ
欲に目が眩んで…なんてどこかで聞いたことのある話…某市長みたいにしないようにしたいと思います。(笑)

最後まで無事に旅が終われますように…

次は島原の地へ…!

トランペット 大川綾香
劇団東演 * 2016「検察官」日誌 * 22:15 * - * -

おまもり(*^^*)


一週間以上滞在した博多に別れを告げ、
現在諫早へと移動中です。

たくさんの思い出と、惜しむ心を残し、これからもいい芝居を作り、またみなさんの素敵な笑顔にお会いしたいという思いを一層強くしました!
本当にありがとうございました!

そしてそして。。。

私の化粧前に、こんな素敵なおまもりをお迎えしました(*^^*)?



このお人形、市民劇場の会員さんが折り紙で折ってくださいました!
7個あった中で、ボブチンスキイ役の島英臣さんが、「この子、花ちゃんっぽいよ!」と選んでくださいました(*´∀`)

大事に大事に、九州の最後まで私の化粧前を守ってもらおうと思います(*^^*)
よろしくね♪

中花子
劇団東演 * 2016「検察官」日誌 * 18:12 * - * -

博多といえば…。

160615_000717.jpg
博多通りもん!

大好きなんです(〃▽〃)

今回も頂いたみたいで、お茶場に登場していました♪が、一瞬でなくなりました…。さすが名物!

で、勿論お土産として送り、自分用を3つも買ってしまいました♪
大切に味わって食べようと思っています♪


今日は休演日だったので、お土産を買ったり、街を歩いてみたりと、博多を感じようと1日過ごしました。

海に行きたい!
と、なったので、フロントの方に伺うと、能古島を薦められて、行ってみました!

ホテル近くのバス停から30分!フェリーに乗って10分!
自然がいっぱい!
あんなに都会の福岡なのに、こんなに自然の多い島がこんなに近くにあるなんて!

自然に触れると何もかもがリセットされて、エネルギーをもらえるので、海、山に触れられて、明日へのエネルギーをガッツリとチャージ出来ました♪

福岡はあと2回!
旅公演もあと2週間!!

あっという間の2ヶ月でした。

名残惜しいけれど、最後まで精一杯、走り続けます!


かせ野二紗子。
劇団東演 * 2016「検察官」日誌 * 00:07 * - * -

ようこそ博多へ!


現在『検察官』は博多におります。
九州公演では博多が一番長い滞在です。

そして、『検察官』初の1日2ステージもありました!

中々ハードな1日でしたが、市民劇場のみなさんが差し入れてくださったおいしい食事「お通し」で英気を養い、
怪我もなく乗り切りました!



おいしいごはんで元気を取り戻した女優陣♪
このお通し、ほとんど会員のみなさんの手作り!
本当に頭が下がります。
おいしいお通しをありがとうございました♪


そしてそして。
劇団東演では実は11日からゲストがおりました(*^^*)



制作部のアイドル・山川オリエさんです?(写真左)

普段は東京は下北沢の劇団でお仕事をしてくださってるオリエさん。
旅公演を我々と一緒に回っている横川さんが別のお仕事で博多を離れるため、
急遽東京から博多へ上陸♪

いろんなところから「オリエさ〜ん?」という女性陣の色めきだった声が(笑)

オリエさんは再び横川さんとバトンタッチで一足先に下北沢へ。

九州公演も残りあと半月。
東京が恋しいような、でも九州からは離れがたい…

九州、よかとこぞ〜(*´∀`)

妻たち・中花子
劇団東演 * 2016「検察官」日誌 * 22:05 * - * -

熊本の原石…


「検察官」熊本は八代。

熊本地震の影響で熊本市の熊本県立劇場が使えないため、急遽、八代にて公演しました。

今朝、余震がありました。

縦揺れで突き上げるような揺れ…

様々な不安がある中、しかもいつもと違う劇場なのに沢山の方々が観に来てくださいました。

そして豪華なお通しをくださり、搬入搬出も駆けつけてくださり、当日の会場運営、そして何よりも今日を迎えるまでのご苦労…

皆さまの迎えてくださるお気持ちに、私たちも自然と力がみなぎります。

さらに熊本は私たち劇団東演にとっても特別な場所。

劇団員、木野雄大の故郷。

木野も自然と気持ちがみなぎります。



劇場はやつしろハーモニーホール。

500席の丁度よい濃密な空間。

木野は初めての故郷凱旋公演…感慨深いものがあるのでしょう…まるで仮面ライダーのよう…



ミーシャがメイクアップ&セットアップ。



されるがまま…



気合い十分!

気合いだけは…


木野雄大は劇団東演の歴史を塗り替えるくらいの活躍をみせています。

芝居に真正面から向き合い、努力をし、高い壁を乗り越えようとしています。

まだ発展途上ではありますが、光るものを随所に魅せています。

私の若いころと比べれば、彼の活躍は段違いです。

「木野よ、熊本の輝く星となれ!」


南保大樹

 
劇団東演 * 2016「検察官」日誌 * 20:45 * - * -

ひとりひとりの力がひとつに

今日は鹿児島から熊本県八代市へ。
そう、震災の影響で熊本市内の劇場では公演を打てないため、やつしろハーモニーホールで仕込みをしました。本番は明日。

八代は「月光の夏」でもお世話になった所です。

東日本大震災から五年余り。
いろいろなおもいが錯綜します。
地震があまりない九州で震源となった熊本。市民劇場の事務局長様も被災されたとのことで、それでもお一人お一人のお力が、この「検察官」を実現させてくださいました。
少しですが、募金もさせていただきます。

搬入のお手伝いに、皆さんが大人数で来てくださり、明るい笑顔で迎えてくださいました。ありがとうございました!!

私たちは何としてでも、お客様にこの作品を通してメッセージを伝える義務があります。エンターテイメントとしても心から楽しんでいただけますように。

人間って、なんだ。
自分は、必死で生きてるか。
明日も生きるぞ!

岸並万里子
劇団東演 * 2016「検察官」日誌 * 00:00 * - * -

桜島パワー!

1464929812764.jpg
鹿児島の2ステージをあたたかく迎えていただき、たくさんの拍手をもらい、ありがとうございまた。
劇場は西郷さんの銅像に見守られてる場所で、力強いパワーをもらった感じでした!

またお会いできる日を楽しみにしています。

郵便局長シュペイキン
劇団東演 * 2016「検察官」日誌 * 18:21 * - * -
このページの先頭へ