<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

衣裳をつけての稽古^_^

image.jpeg
29日の初日まで
一週間をきりました!

今日は、抜き稽古をしてから全員衣裳を着ての通し稽古。

写真左、今回衣裳チーフの綾香と、右側が衣裳班の万里子さん。



稽古が終わってからも作業する2人です。


キャストもスタッフも
全員、まだまだやることは
たくさん!

一つずつ、一歩ずつ
やっていかねばなりません。


稽古後、万里子さん達と
「いかに芝居をしないか」
というようなことなどを話しました。

この言葉だけだと誤解されてしまうかもしれませんが・・・。


役者の課題です。


おかげ様で
5月31日、
6月1日は満員御礼!売り切れです。

30日の14時開演も
後わずかです。

ぜひお早めのご予約を!
みなさまのご来場をお待ちしております。


古田美奈子





劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 22:21 * - * -

文化座での猛稽古!

image.jpeg
文化座での稽古が続いております!

本番を迎える劇場空間の中で稽古が出来るのは、とても幸せなことです。

文化座の劇団員の方々にも、多大なるご協力を得て・・・。

連日朝早くから遅くまで、
稽古場に居させていただいております。

なんだか、もうずっと前からここにいるような・・・。

芝居の道具や匂いに包まれているからかもしれません。

ここは「創造」の場なんだと
ひしひしと感じます。


稽古は佳境!

明日は初めての
通し稽古です。

さあ、いざ!



古田美奈子

 
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 22:15 * - * -

おめでとうございます!

こんにちは!
劇団文化座との共同公演・『廃墟』、最初に初日を迎える文化座アトリエでの稽古が始まり、早3日。
東演の俳優陣も少しずつ空間に馴染んできたように思います。

今日は、富本 三平役の文化座の沖永さんのお誕生日です!
ご一緒に五月生まれのみなさんをお祝いしました(*^^*)
今月は、6日は古田美奈子さん、20日は沖永さん、22日は東さわ子さんのお誕生日です。

ケーキとともに御三方をぱしゃり。



お誕生日おめでとうございます!

演出助手・中
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 23:47 * - * -

見応えのある舞台に

image.jpeg
今月29日から始まる
【廃墟】。

みんな汗だくになりながら
稽古しています。

写真は稽古後の3人。
左から演出助手の花子。
そして木野と清川です。


彼ら若手の活躍にも
ぜひご注目ください!

必見です。

私は、木野(清水八郎役)が登場するだけでなんだか胸がいっぱいになります。

年月が私にそう思わせるんでしょうか・・・。


今稽古は、細かく細かく、
動機を探したり確実にしたり、
関係を探ったり築いたりしています。

見応えのある舞台になること間違いありません。

この芝居は、
人生に必要な芝居です。


文化座アトリエにての本番は29日から!

パラータとはまた違う空間をお楽しみいただけると思います!


ぜひ劇場にいらしてください。


古田美奈子




劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 16:14 * - * -

立ち稽古2日目!

こんにちは!
『廃墟』は昨日に引き続き、実際に立って動いてみながらの稽古が進んでいます。

本日のブログ担当は、演出助手の中花子です(*^^*)
昨年劇団東演に入団して、今回が東演で初めての演出助手…!

演出家の鵜山さんのお隣で、毎日あたふたしております(^^;;

本日も目標の40ページをクリア!(笑)

やはり実際に動いてみての稽古では、新たな発見がたくさんあり、面白いです!

今回はキャストでの参加はできませんが、役者と演出家に一番近いところで勉強できるこの機会を逃さず、客演の方、文化座の俳優陣、そして先輩方から、たくさん吸収できるよう頑張ります!
もちろん、まずは皆さんのお役にたてるよう、全力で頑張ります!(*^◯^*)

さあ明日も目標40ページです!(笑)


中花子
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 23:44 * - * -

「廃墟」立ち稽古に入りました。

IMG_20150511_115809.jpg
初夏の太陽が明るい毎日です。
私の地元ではゴールデンウィーク中に桜祭りが行われますが、ここパラータでは連日熱い読みあわせが続いておりました。

こんにちは、圭子役の東さわ子です。

「廃墟」の内容理解、時代背景、飢餓との戦い、国策に対する考え方、昔の上品な言葉遣い。じっくり、かつ、確実に手に入れるため、やってもやっても物足りない読み合わせ稽古から、ついに立ち稽古へと移行しました。

目標は1日40ページ!

仮セットが組まれたパラータは、やはりどこか昭和のにおいがします。


そうそう、ゴールデンウィーク中の稽古には、たくさんの見学者がいらっしゃいました。

三好十郎のご息女、三好まりさん。

文化座さんの劇団員さん。

そして、佐々木愛さん。

立ち稽古が始まったばかりとはいえ、今月末には皆様にお届けするため、日々成長してまいります。


圭子役/東さわ子
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 12:18 * - * -

「廃墟」公演詳細


戦後70年共同企画
劇団文化座+劇団東演 合同公演
『廃墟』


作/三好十郎
演出/鵜山 仁

2015年
5月29日(金)〜6月1日(月)  
文化座アトリエ
(駒込駅または田端駅より徒歩約12分)

2015年
6月7日(日)  
佐賀市文化会館
(佐賀市日の出一丁目21-10/佐賀駅バスセンターより路線バスあり)

2015年
6月12日(金)〜23日(火)  
東演パラータ
(下北沢駅南口より徒歩約12分)

戦後70年……
あの戦争で失ったもの、そこから手に入れたもの。あれから、わたしたち日本人が伝え繋げてきたこと、忘れ消し去ってしまったこと。70という節目の年に、今日生まれてきた子供たちの未来のために、そして今を生きているわたしたち自身のために、あの戦争の直後の一コマを追体験してみます。

劇団文化座さんと……
この公演は共同企画と銘打ち、両劇団の力を寄せ合って取り組みます。それぞれの本拠地である文化座アトリエと東演パラータで上演いたします。同じ芝居でも、まるで雰囲気の違う小屋でご覧いただくと、また別の味わいを楽しめることでしょう。

 

【ストーリー】
敗戦直後、焼け野原の廃墟に住む歴史学者・柴田欣一郎の一家。
柴田は「国民一人分」の戦争責任を背負い、大学に休職願を出し闇物資にも手を出そうとしなかった。
組合活動に手を染める長男・誠は父親の歴史観を批判し、特攻隊崩れの次男・欣二は虚無的となり自らを持て余していた。
父と兄弟二人はそれぞれの思いを激しくぶつけ合うが、次女・双葉は人間を許し信じようとする。ほかの廃墟に寄り集う者たちを巻き込み、戦後の剥き出しになった現実と真実が渦巻いていく。
…戦後70年…
三好十郎の渾身作に挑戦し、戦争責任と戦後民主主義の在り方を改めて問う…。

【キャスト】
富本三平/沖永正志(劇団文化座)
柴田 誠(長男)/藤原章寛(劇団文化座)
せい子/名越志保(文学座)
柴田欣一郎(父)/能登 剛
柴田欣二(次男)/南保大樹
浮浪者/清川佑介
清水八郎/木野雄大
お光/光藤妙子
柴田双葉(次女)/古田美奈子
圭子/東さわ子

【スタッフ】
作/三好十郎
演出/鵜山 仁
美術/乗峯雅寛
照明/古宮俊昭
音響/秦 大介
衣裳/大野典子
宣伝美術/コガワ・ミチヒロ
舞台監督/相川 聡
制作/横川 功(東演)中山博実(文化座)

【タイムスケジュール】
 2015年
★5月29日(金)〜6月1日(月)駒込・文化座アトリエ (駒込駅か田端駅より徒歩約12分)
29日(金)     19:00〜
30日(土)14:00〜/19:00〜
31日(日)14:00〜
  1日(月)14:00〜

★6月12日(金)〜23日(火)下北沢・東演パラータ (下北沢駅南口より徒歩約12分)
12日(金)     19:00〜
13日(土)14:00〜
14日(日)14:00〜
15日(月)14:00〜
16日(火)     19:00〜
17日(水)14:00〜
18日(木)     19:00〜
19日(金)     19:00〜
20日(土)     19:00〜
21日(日)14:00〜
22日(月)14:00〜
23日(火)14:00〜

どちらの会場も…
●全席自由席
●開場は開演の30分前

佐賀市文化会館公演の詳細は…
6月7日(日)16:00〜
■佐賀「廃墟」上演事務局までお問い合わせ願います
電話:0952(26)0791

【チケット】
一般/4,000円
学生/2,500円 (学生証提示)
シニア/3,700円 (65才以上)
プラスワンチケット/12,000円 (東演パラータ公演のみ)
大変お得なチケットです。3名様の代金で4名様が観劇できます。

全て税込み[全席自由]


劇団東演 お問い合せ
 TEL 03−3419−2871   FAX 03−3414−4753
 Mail: info@t-toen.com

《メールor電話orFAXで簡単ご予約!》
◎チケットは上記電話番号にて月曜〜土曜10:00〜18:00承ります。  
 また,FAXやメールでご予約の方は,下記の項目をお送りくださいませ。 受信確認後,おって回答させていただきます。
〇疚勝 ´⊇蚕蝓 ´E渡暖峭罅 ´い幹望の日時  シ種  λ膺
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 13:17 * - * -

紐解く廃墟…

連日、天気が良く気持ちがウキウキしますが、我々「廃墟」チームは格闘しております。

戦後一年の日常…気持ち…考え…想像すればするほど深い海へ潜ってしまう。

あの混乱と飢餓のなか、柴田一家はギリギリで生活し、これからを考え、日本を考え、口論し、家族ならではの感情が噴き出す…。

それを丁寧にそれぞれの立場と感情、言葉と作品を紐解いています。

皆さまぜひ観に来てください!

刺激的な時間と空間を、刺激的な共演者、刺激的な演出、刺激的なスタッフで創りだします!

お待ちしております。


南保大樹
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 22:36 * - * -

稽古4日目終了

本日4日目の稽古が終了しました。

演出の鵜山さんを中心に、話し合いながら読み合わせを進めております。

日々勉強です。



木野
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 20:49 * - * -

胸に突き刺さる言葉

image.jpeg
【廃墟】、
ただ今読み合わせ稽古をしています!

今回は文化座の
沖永正志さん、
藤原章寛さん、

そして文学座の
名越志保さん

らと共に創る舞台【廃墟】。

三好十郎さんの戯曲には、
胸に、心に
突き刺さる言葉がたくさんあります。

それらの言葉に、
背中を押されているような気がします。


ぜひ多くのみなさんに観ていただきたい舞台です!


『芝居』の力を信じて・・・。

前を向いて、
この舞台に挑みます!


古田美奈子



 
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 00:12 * - * -
このページの先頭へ