<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『どん底』旅写真5

 旅の写真をお楽しみください。


各々舞台の確認。手前左から内山さん、津田さん、石田さん。


この会場の声の通りをチェック。左から奥山、能登。


左から星野、石田さん、武正さん。


本番前の確認稽古。照明あり。


二幕冒頭の動き。


このアングルはなかなか見られない。


ナースチャ・腰越。


アンナ・岸並。


左からクレーシチ・山中、ルカ・内山さん


左からクワシニャー・ガーリャ、アリョーシカ・姶良、メドヴェージェフ・デニス。

劇団東演 * 2012「どん底」日誌 * 02:03 * - * -

練馬でワイルドだぜぇ(^-^)

120424_1753~01.jpg
昨日とは打って変わって汗ばむ陽気だった本日は、練馬にやって来ました♪

東演としては、2010年7月の朗読劇「月光の夏」以来の練馬文化センターでの公演だったので、今日も又『お久しぶりですね』という気持ちになりました(^^)

そんな今日は、北九州市民劇場の皆さんや、2009年の九州ツアーでお世話になった照明の加藤さんが駆けつけて下さったりして、『お久しぶりですね』が沢山味わえる一日になりました(⌒〜⌒)

汗ばむ陽気と懐かしさでテンションが上がった今日は、blog読者の皆さんにはお馴染み(?)の『ひとり指圧器』で、ワイルドにツボを刺激して本番に臨んでみました!

いつもよりもワイルドに笛を奏でることが出来たと思いました…(^_^;)

明日もワイルド(?)な「どん底」をお届けしますので、ねりま演劇を観る会の皆さん、ヨロシクお願いします(^_^)v

原野寛之
劇団東演 * 2012「どん底」日誌 * 23:25 * - * -

『どん底』旅写真4

旅の写真をお楽しみください。

一段落ついた俳優陣。
リラックスして、
睡眠不足を昼寝で補う。
手前から原野に飯田。
そして奥に姶良。


時間があればとにかく寝る。
おやすみ原野。


そしてロビーでも寝る。
快適な寝る場所を求めて・・・


ある時間になると起きだしてそれぞれの準備。
この芝居ストレッチは欠かせない。


何やら確認している左から山中、奥山、豊泉。

手前から原野と清川。

劇団東演 * 2012「どん底」日誌 * 00:45 * - * -

狐、王子♪

二連休明けの本日。

あいにくスッキリとしない天気でしたが、お休みでパワー充電した我々は王子の北とぴあさくらホールに参上いたしましたo(^▽^)o

王子といったらお狐さん!

本番前に皆様からのあたたかい一筆を読ませていただき、どん底への期待を感じました。

期待に答えられたと信じております♪

城北演劇を観る会の皆様、本当にありがとうございました!お狐さんもみていてくれたはず( ´ ▽ ` )ノ

明日は練馬文化センター大ホールにて、ねりま演劇を観る会の皆様どうぞよろしくお願いします。♪( ´▽`)


今日の一枚は、デニスからの写真のプレゼントをみんなでみているところ。実はみんなの○○な写真なんです…笑
答えはツイッターで♪




劇団東演 * 2012「どん底」日誌 * 23:55 * - * -

『どん底』旅写真3

 旅の写真をお楽しみください。


りゅうさん。
タッパを決めてます。


ベリャコーヴィッチは照明も見せているためこのようになる。


そして照明シュート。
左から小林さんと原野。


脚立もちの照明班あずま。


明かりも繊細に決めていきます。


そして明かり合わせ。手前に清川。


各シーンに合わせて明かりのバランスを整えます。中央にかせ野。


より良い舞台にするため鵜飼さんが明かりの指示を出して出来上がります。


照明班の石坂さん。

劇団東演 * 2012「どん底」日誌 * 11:55 * - * -

『どん底』旅写真2

旅の写真をお楽しみください。


男は力仕事。ベットを袖で立てて皆で舞台へ。


せ〜のと呼吸を合わせて。


手前は舞台監督の下柳田龍太郎さん、りゅうさん。彼の存在が舞台を落ち着かせてくれる。



幕の吊りかえ。
左から清川と奥山



女性陣は衣裳、楽屋、お茶場の準備。


音響組もスピーカーを吊って。左から橘さんとかせ野。


音のバランス、チェックと繊細な時間。

劇団東演 * 2012「どん底」日誌 * 22:59 * - * -

『どん底』旅写真1

 旅の写真をお楽しみください。


搬入。劇団員と搬入のお手伝いをしてくださる鑑賞会さんとご対面。さあ始まり〜!
左は制作の横川。右は舞台監督助手の小林さん。


時にはエレベータ搬入の時も。ここは富山県民会館。
荷物が上がってくるのを待つ会員さん。


舞台ではセットの位置を決めたり、照明の釣り込みです。


劇場に合わせてベットの場所を決めます。

劇団東演 * 2012「どん底」日誌 * 19:59 * - * -

疲労回復のマイブーム!

120419_1244~01.jpg
公演は休みでも、blogは休みません〜二日目(^^)

写真の怪しい形をした器具は、今回の旅公演で能登さんが持ち歩いている『ひとり指圧器』。

最近は、暇があれば能登さんからこの器具を借りて、肩から肩甲骨のツボを刺激している今日この頃…使った後は凝りがとれて、スッキリします(≧∇≦)

「どん底」は、連戦が続くと筋肉の張りや疲れが凄いので、各々の役者があの手この手(温泉やマッサージなど)を使って、疲労回復に努めています。

自分専用に買いたいのですが、能登さん曰わく、「貰い物なのでどこに売っているか分からない」そうです…残念無念(泣)。

旅公演が終わって時間が出来たら、じっくり探してみます(^_^)v

二日間のお休みで、心身共にリフレッシュ♪
筋肉の張りや疲労も随分解消されました。

最後の一週間(残り7ステージ)もなかなかハードな日程ですが、今まで通り一つ一つのステージを大切に、頑張って乗り切っていきたいと思います!

そんな訳で明日は、王子の『北とぴあ・さくらホール』での公演です。
城北演劇を観る会の皆さん、「どん底」をヨロシクお願いします。

原野寛之
劇団東演 * 2012「どん底」日誌 * 17:31 * - * -

オフの日(^^)

2012042113380000.jpg
公演はおやすみですが、ブログはやすみません♪

2月25日〜28日の本多劇場、3月6日からの中部北陸、4月に入ってからの首都圏近郊とまわってきました『どん底』も残り7ステージになりました。


2年前の九州の旅と合わせると、町田で103回。(今回本多合わせて53ステージ!)

2012『どん底』日誌も今日で91件め。



意外と読者が多い東演ブログ、『どん底』共々最後までよろしくお願いします(* ̄O ̄)ノ

久しぶりの完全オフの2日間。

ちょっと用事があって、久しぶりに下北沢にいきました。
あいかわらずの賑わい♪
劇団にも顔を出し、近所の緑道も青々とした緑に!
八重桜とのコントラストが綺麗(^-^)v


各季節違う風景が楽しめますのでパラータ公演の際は是非歩いてみてください♪

明日は地元でゆったり過ごしたいと思います( ̄ー ̄)
大川綾香
劇団東演 * 2012「どん底」日誌 * 20:48 * - * -

浦和も終わったよ!

120420_1254~01.jpg
埼玉会館での二日間公演が無事に終わりしました。

今日もカーテンコールで戴いた花束を、しっかり客席に投げさせてもらいました!

埼玉市民劇場の皆さん、二年連続で、しかも前例会よりもプラス17名で東演を迎えて下さり、本当にありがとうございました。

そして、明日からの二日間は

…な、な、何と

…連休で〜す\(≧∇≦)/

しかも、移動も無しの完全オフ\(ToT)/

俺の愛しの小道具「笛くん」もゆっくり休んでくれ給え♪

明日からの二日間は、「どん底」の疲れを癒やすべく、爆睡します…(^^)zzZzzZzzZ…飲み過ぎには気を付けよう…(^_^;)

そんな訳で、全国の東演blog読者の皆さん、楽しい週末をお過ごし下さい(^_^)v

原野寛之
劇団東演 * 2012「どん底」日誌 * 23:06 * - * -
このページの先頭へ