<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017年「月光の夏」、いよいよ開幕!

「朗読劇 月光の夏」

いよいよ明日から開幕です!

 

それぞれのチームの面々です。

知らなきゃいけないこと

伝えたいこと

共有したい事実、思い・・・。

たくさんあります。

 

ぜひ劇場にいらしてください。
 

 

バックに流れる曲は「故郷を離るる歌」

急な要請にもかかわらず、準劇団員の村山かおりが弾いてくれました。

この歌は、この芝居の中でとっても重要なのです。

 

今年入った準劇団員は、稽古場で音響オぺとして活躍してくれました。

稽古を見ての意見も言ってくれて、頼もしい限りです。

 

 

ぜひ、多くの方に観ていただきたいと思います。

劇場でお待ちしています!

 

 

古田美奈子

 

 

 

 

 

 

劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 21:55 * - * -

Tシャツ!!


『月光の夏』、初演から15回目の夏を迎える今年は一味違う!

ということで、『月光の夏』記念Tシャツを作りましたー!!


左から、XS.S.M.L.XLと5サイズ展開でご用意しております!

背中の文字は能登剛 書!


表には劇中登場するグランドピアノ・フッペルと東演のロゴマーク(*^ω^*)


公演当日、物販で販売いたします♪(色はブラックのみ)
同じデザインの缶バッチも販売します!
お楽しみに〜(*´∀`)?

中花子
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 17:38 * - * -

8月13日の「月光」



「朗読劇 月光の夏」
8月13日(日)、14時開演のメンバーです。

左から
能登剛
和泉れい子
絈野二紗子
椎名啓介
です。

椎名は「月光」初参加!
これまで先輩達と一緒に稽古を積み上げてきました。

新しいメンバーが加わることは

他の班のメンバーにも刺激になります。
色んな事に気づかされます。

一つ一つの言葉に心を込めて。

月光の夏、13日はパラータでの公演。
この空間の中での「月光の夏」は
本当にオススメです!


古田美奈子
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 20:16 * - * -

日々、稽古。

DSC_1600.JPG
まだまだ高温と湿気に耐える毎日ですね。
日々、私たちの稽古は進んでいます。

14(月)14時成城ホール出演のこの4人は、気がつけば一番長く組んでいる中堅ベテランチームですヽ(*´∀`)ノ

今年もどの言の葉にも想いを乗せて、お客様と一緒につくっていきます。

この作品の吉岡公子のモデルである上野歌子先生が残した特攻隊員との究極の芸術体験。
「月光の夏」という作品の中で、劇団東演の役者たちはどこまで近づけるのか。
そして、それによってこの時代の何を背負うのか。

「生きたかった。
ただただ、ピアノを弾きたかった。
おまえたちは、ここへは来るな。」

若い人達に観てほしいです。

写真は右から
男A能登剛
女B古田美奈子
女A岸並万里子
男B奥山浩

劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 19:28 * - * -

8月12日の「月光」





「朗読劇 月光の夏」
8月12日に公演するメンバーです!

左から
清川翔三
木野雄大
中花子
三森伸子

8月19日、彼らはパラータを飛び出し清瀬でも公演。


今にも飛び出して行きそうな、元気いっぱいのチームです。

「芝居が好きだー!!」
と今にも叫んで駆け出して行きそうな面々。


ピアニストは佐々木崇さん。

この4人と、ピアニストの佐々木さんとで織りなす「朗読劇 月光の夏」。

芝居への情熱やら愛情やらに包まれた舞台になること間違いなし!です。


ぜひ楽しみにいらしてください!


古田美奈子


劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 05:53 * - * -

椎名です!

本日、7月17日に24歳になりました!年男の椎名啓介です!


ケーキまで用意してもらって嬉しいお誕生日です!

今、彼は初舞台となる『月光の夏』の稽古で悪戦苦闘しています。
長年公演されているというプレッシャーと、稽古期間の少なさと、闘わなければいけないものは多いですが。。。

椎名くんは、去年も音響として稽古には携わってくれていて、わかっているはずだけど、演者になると違うのですよね…。
でも、素直な表現に、他の3人も良い刺激を受けています。
壊さないことも勿論大切だけど、新しいものの大切さをより感じて稽古をしています。

彼の初舞台は、

13日14:00です!

お見逃しなく!


かせ野二紗子。
(私も13日ですよ〜♪)
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 00:02 * - * -

月光の夏 キャスト発表!


2017年「月光の夏 」

8月12日(土) 東演パラータ
男A清川翔三
男B木野雄大
女A三森伸子
女B中花子

ピアノ 佐々木崇

8月13日(日) 東演パラータ
男A能登剛
男B椎名啓介
女A和泉れい子
女Bかせ野二紗子

ピアノ 西川麻里子

8月14日(月) 成城ホール
男A能登剛
男B奥山浩
女A岸並万里子
女B古田美奈子

ピアノ 仲道祐子

8月15日(火)成城ホール
男A清川翔三
男B木野雄大
女A山田珠真子
女B小池友理香

ピアノ 根岸弥生

8月19日(土)清瀬
男A清川翔三
男B木野雄大
女A三森伸子
女B中花子

ピアノ 根岸弥生


8月23日(水)新潟

24日(木)前橋

25日(金)本庄

26日(土)深谷

27日(日)館林
男A能登剛
男B奥山浩
女A岸並万里子
女B古田美奈子

ピアノ 根岸弥生




今年は東演パラータ2日間、成城ホール2日に清瀬公演、そして旅公演があります。
さらに本日からその人を知らずの稽古が本格的にはじまりました!
さぁ駆け抜けていきますので、ブログ更新もお見逃し無く(>_<)

劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 17:17 * - * -

納涼会・報告。

『月光の夏』の公演も9月1日で一段落しました。
今年は東京でのタウンホールの公演期間中に納涼会を開催しました。



劇団の後援会〔ぱら〜たの会〕のイベントとして行っていた《お花見》が今年も出来なかったので、何かしたい!と考えた結果の企画でした。

《お花見》は会員さん限定ですが、今回は会員さん以外の方にも参加していただけました。そのおかげか、会員さんがお友達を誘って参加してくださったり、公演を観た後に会を知って参加してくださったりと、予想を越える参加人数となりました。

お店は、北沢タウンホールの入り口を出て、右斜めにある【馬肉de BON】!

本当は、35名規模のお店なんですが、お客様34名、劇団員21名で合計55名の参加でした。お店の方があるだけの椅子を出してくださったのですが、結局は劇団員が立ったままや、外まではみ出してになってしまいました。。。
しかし、密度が高かったおかげもあり、とても賑やかで楽しい会になりました。いつもと違う劇団員やお客様同士でお話したり、下北沢自体でもお祭りを開催していたようで、サンバガールたちが通ったり、パフォーマーの幽霊さんが通ったりと面白かったです。

飲み放題、食べ物付きでお店と交渉したのですが、予想以上に飲んだらしい、お店の方が「赤字だよー。。。」とおっしゃってました(笑)シャンパンボトルが20本程と、ハイボール樽が2つは最低でも空いたらしいです(苦笑)この話を聞いて、演劇人ですから!と、思ってしまい嬉しく思うのは私だけでしょうか???それと、劇団の若手がお店のアルバイトのようによく働くので感心され、バイトをひとり減らしておいても良かったなぁとこぼしていました(笑)



そんなこんなの、皆さんのおかげで盛り上がった納涼会でした!
来年は《お花見》なのか《納涼会》なのか、まだ分かりませんが、また楽しい会が出来ればと思います。

そして、下北沢にいらした際は、【馬肉de BON】もよろしくお願いいたします。

お店の詳細は↓

ワイン食堂
【馬肉de BON】
世田谷区北沢2-7-8山本ビル1階
TEL:0357388229
火〜木/17:00〜23:30
金/17:00〜2:00
土/14:00〜2:00
日祝/14:00〜23:00
※ワイン以外にも飲み物は豊富ですし、馬肉も美味しいですし、馬肉以外のお料理もとても美味しいです!

同じ系列店で日本酒と馬肉の専門店もあります。先日行ってみました!店長さんが日本酒に詳しく、好みのものをいうと出してくれるという通にはたまらないお店です!


お店の詳細は↓

【HARETOKE】
渋谷区千駄ヶ谷5-20-18シーワイ代々木1F
TEL:0362748398
17:00〜24:00
代々木駅東口出て、すぐです。


是非、行ってみてください♪


かせ野二紗子。
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 17:17 * - * -

東京終演


本日、正午の時報とともに始まった、『月光の夏』。
これをもちまして、今年の東京での公演は終演いたしました。

今年の15日は、タウンホールから場所を変え、東演パラータでの公演でした。
新生・D班では、女A役の三森伸子と、女B役の私・中花子が『月光の夏』本公演デビュー!
満員のお客様にご来場いただき、本当に思い出深いデビューになりました。
ご来場・応援くださった皆様、本当にありがとうございました!

終演後、パラータを劇団員総出で片付けて、その足でC班は愛知県稲沢市に旅立ちました。
明日は稲沢で2ステージ、今年のC班の千秋楽です。
私はまた音響でひっついてまいります。(笑)
明日の稲沢公演の後は、A班が東北へ。
まだまだ『月光の夏』は続きます。

語りつげる幸せを身に刻みつつ…
これからもどうぞ宜しくお願い致します!




ピアニストの西川さんと。

D班女B役・中花子
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 17:14 * - * -

デビュー!

 

 

 

 

 

 

 

 

旅公演に行っている班もあれば、東京で稽古をしている班もあります。

今年は12日から15日まで、4日間あるので、4班編成です。

15日デビュー!!!の班。

(写真右)三森伸子。女A・吉岡公子先生を演じます。

(写真左)清川翔三。14日は男B・海野ですが、15日は男A・風間を演じます。

(写真中央)木野雄大。13日、15日共に男B・海野を演じます。

 

「こうかな、ああかな」と相談している3人。微笑ましいです。

 

音響オペレーターとして旅公演に行っている、中花子。15日に女B・風間の妻を演じます。

不在なので、代役として、私・量遒入り、稽古しております。

 

同じ作品ですが、相手が変われば、すべてが変わる。。。

とは、言い過ぎかも知れませんが、4人で(稽古はピアノは音響ですので・・・)作り上げてきているものに入るというのはなかなか難しいですね。でも、『月光の夏』だからこそ起こりえることなので、楽しんで稽古をしています。

 

もう私も6回目の出演になりますが、毎年新しい発見があり、毎年上演する大切さと共に、俳優として、これだけ長い間同じ作品にかかわれることの有り難さを感じています。

 

 

 

 

 

そして、『月光の夏』だから!の光景をもうひとつ。

 

音響を後輩に教える先輩の図。

二つの稽古場で稽古をしていたり、旅公演しているあいだにも稽古をしていたりと、音響を出せる人が何人も必要なので、まずこの季節になると音響を覚えてもらっています。支えてもらい、毎日の稽古が積み重なっています。

 

15日デビューの清川・木野・中・三森の班は、東演パラータでの公演です。

タウンホールと比べると、客席数が少ないです。

お早目のご予約を!!!

 

 

量酘鷦啝辧

 

 

 

劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 22:16 * - * -
このページの先頭へ