<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

衣装合わせ

今日は稽古の前に衣装合わせを行いました。
衣装合わせとは、本番で着る衣装を1場づつその場面に出る役者が着てみてその役に合うか他の役と重ならないかと演出の松本さんがチェックしてOKやNGを出してNGを出した役は松本さんと衣装の萩野さんが話合ってイメージを合わせ合う作業をしていました。
そして、僕(ボブ)の出番が来ました…ちょっとしたNGが出ました。しかし僕は普通の人と比べるとSizeがかなり大きいので探すのが大変みたいです。
そんなSizeがデカメのボブ(小野)でした。
劇団東演 * 「マーヴィンの部屋」日誌 * 11:26 * - * -

アメリカン

Hi! How are you doing?

ウヒ。(>〜<)
今さらながらの話題でなんですが、今回はアメリカの作品で、私達みんなアメリカ人なんですよね。
そりゃ今までも、欧米か!な作品を東演はたくさんやってきてますが、私自身は比較的ニッポンか!中国か!な作品に出ることが多いような…

読み稽古のころ、祐子さんが原作を片手に英語のニュアンスを細かく分析されていました。
この作品の作家スコット・マクファーソンは、三十代の若さでこの世を去りましたが、愛に満ち溢れた人であることが、作品から十分に伺われます。
愛はいろいろなかたちがあるけど、万国共通ですよね。

そんなことを思いながら、そのセリフの美しさに感動する私です。

本番まで、あとニ週間。

一出演者より。
劇団東演 * 「マーヴィンの部屋」日誌 * 23:04 * - * -

今日のチャーリーは…

今日は、抜き稽古が中心となりました。 チャーリーが出ているシーンやボブが出ているシーン。 若手中心の練習となりました。 台詞回しが全然上手くいかず悪戦苦闘の日々です。 見てる人(演出家)には、全てが分かってしまいます。 日常会話がいかに大切かを思い知りました。 まだまだ勉強して努力して前に進みたいと考えてます。時間はないが時間はあると思って頑張ります。今日は、この辺で失礼しまぁす。 チャーリー(古賀)でした。
劇団東演 * 「マーヴィンの部屋」日誌 * 21:34 * - * -

一歩一歩前進中

昨日は1幕1場〜1幕5場を順番に稽古しました。その中には最近あまり当たっていなかった場面もあったのですが、稽古では出ていなかった動きやリアクションがあり、それが新鮮で面白く、笑ってしまいました。
徐々にではありますが本番に向けて『マーヴィンの部屋』は前に進んでいます。

小野雅史
劇団東演 * 「マーヴィンの部屋」日誌 * 11:18 * - * -

バイタリティ祐子

一階パラータに降りて、仮組みした装置や小道具で新たなるステップを踏み始めた我らマーヴィンの仲間たち。

今日はベッシーの家の、重要なシーンを稽古しました。

演出家松本祐子さまのエナジーに圧倒されつつ、さすがはお付き合いの長いベッシー役の吉野さん。最後の方は思わずリーに「ベッシー!」とご自分の名前を呼んでしまったりされてましたが、基本的にバイタリティあります、あのおふたり。

明日からも、熱い稽古になることでしょう!

あたしも負けないように(^▽^)!

最近なぜか筋肉がついた老人ホーム長より。
劇団東演 * 「マーヴィンの部屋」日誌 * 22:36 * - * -

さてさて本日は…

皆さんは、「死について」 考えたことありますか?僕は、簡単な感じにしか捉らえたことがないので、最近は少しずつ考えています。答えなんかあるわけではないですが、どうせ死ぬなら寿命で死にたいなと思う今日この頃です。文章が下手くそ過ぎて全然伝わりませんよね。 すみません。 次回は、もっと考えて、考えたことを文章にして相手に伝えられたら良いですね。 台詞も相手に伝わるようにしたいですね。 もっと台本を読まねば。中途半端ですが今日はこの辺で失礼しまぁす。 古賀 浩 でした。
劇団東演 * 「マーヴィンの部屋」日誌 * 01:01 * - * -

くぅ〜!緊張しました

昨日の稽古は自分の出番もありました。
そして祐子さんからいろいろ駄目出しをいただき勉強中です。

くぅ〜緊張して力が入ったけど、次からは力を抜きつつ集中しなくちゃ!
よし明日も出番があるから頑張るぞ〜。
小野雅史
劇団東演 * 「マーヴィンの部屋」日誌 * 13:42 * - * -

お勉強中★★〃

立ち稽古日目!!今日は4つの場面をやりました( ̄▽ ̄;)後半は暑くて暖房を消す程の熱気…さすがです。
私は今回、役者ではなく演出助手です。はい!とても勉強になってます、本当にっ!!まだまだまだまだ...ですが、チャンスなので演出助手のお仕事、出来る限りチャレンジして行きたいと思っています(`□´)┘

『マーウ゛ィンの部屋』とてもあったかい作品なんです。私、実は稽古を見ながら昔を思い出しています。「あの時はこぅだったなぁ〜」とか「この言葉ぶつけちゃった時、お母さん悲しかっただろうなぁ」とか(^-^;
『ありがとう』って心の中で思っていても、口に出さなきゃ相手には伝わらない…そんな事を最近ふと思います。
何だかヒトリで語ってしまいましたぁ(-.-;)ごめんなさい。ステキな作品なので、みなさんご期待下さいo(≧∀≦)oさてさて、みなさんはどんな事を感じる作品になるのかなぁ。。。では

☆某ネズミーランドが楽しみな笹村香苗でした☆
劇団東演 * 「マーヴィンの部屋」日誌 * 23:44 * - * -

にゃ〜〜

今日は実寸に近い位置での立ち稽古。
場面は幕開けから。

朝から装置の図面や模型を囲んで、照明の賀澤さんや美術の乗峯さんたちとスタッフミーティングをしたばかりの祐子さんはすでに汗ダク、イメージを更に膨らませながら、テンションの高い稽古になりました。

初日まで一ヶ月を切り、日一日とエンジンをかけていく。
うん。

…ところでいったいなにが爛縫磧繊銑瓩覆里?
いや私、猫が好きなんで。
ルースおばさんと猫。
まあ、観てのお楽しみ!?

老人ホーム長改め
老人ホームの勧誘に命をかける職員より。 
劇団東演 * 「マーヴィンの部屋」日誌 * 22:36 * - * -

抜き稽古

さて、今日は、抜き稽古です!! 一幕第四場を中心に稽古をしました。 後、もうひとシーンもやりましたけどね。 僕(チャーリー)の出番は、ないのでずっと見てました。 見るのは、本当に勉強になりますね。 まだまだ勉強しなければ(笑)自分では、やっているつもりでも相手に伝わらなかったり、違う感情にとられたり色々です。 もっともっと頑張ります!!! 今日は、この辺で失礼しまぁす。 次回は… 古賀 浩でした。
劇団東演 * 「マーヴィンの部屋」日誌 * 19:42 * - * -
このページの先頭へ