<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

縁の下の


『屋根裏の仏さま』、着々と稽古が進んでおります。
そして、19日(月)14時の回は売り止めとなりました!
ぜひ別の日程をご検討くださいませ。

さて、稽古場では女性が奮闘しておりますが、その裏では男性陣も奮闘してくれています!

今回は、今回の作品になくてはならない、力強い男性陣をちょっとだけご紹介します♪


まずは小道具チーフ!能登剛さん!
ミシンを巧みに操り、舞台に登場する小道具を製作中です。
小道具も沢山登場するこの作品、製作・管理、そして役者の使い勝手にも気を配り、日々試行錯誤してくださっています。
ぜひ舞台上の小道具にもご注目ください♪

お次はこの人!

マスクで折角の顔が…Σ(-∀-`;)笑
衣裳チーフの清川翔三さん!
今回、自身初の衣裳チーフです。
先日の1回目の衣裳合わせにて、プランナーや演出家の仰ったこと、決まった衣裳をチェックし、まとめているところをパシャリ。
衣裳は、役に命を吹き込む大事なアイテムの一つです。作業する側も真剣ですね。


舞台に登場する役者だけでなく、本番では見えないところにも沢山の人が関わっています。
支えてくださってるみなさんのためにも、明日からも全身全霊で稽古に励んでまいります!
劇団員の総力が詰まった『屋根裏の仏さま』、ぜひ劇場に足をお運びください!
お待ちしております♪


最後に、私の同期の彼のスナップで締めさせていただきます。笑

小道具に色塗り中の木野雄大くんでした。ありがとうね!


キヨ1 中 花子
劇団東演 * 2018「屋根裏の仏さま」 * 22:39 * - * -

HAPPY BIRTHDAY!


こんにちは!
『屋根裏の仏さま』、昨日は初めて一度も止めずに、最初から最後まで通して稽古を行いました!
初日まであと半月。ものすごい勢いで稽古が進んでいます。
これから更に進化、そして深化を進めてまいります!ご来場をお待ちしております!


そしてそして!
昨日10月29日は、イク1役の三森伸子のお誕生日でした(*^o^*)♪

劇団員が用意したケーキと、なんと演出の祐子さんからもケーキをいただいたのぶちゃん。

両手に花ならぬ「両手にケーキ」でご満悦です。(笑) 昨日で27歳になりました♪

お誕生日の子を囲んでみんなで記念撮影♪
三森伸子の27歳最初の舞台、ご期待ください!



中花子
劇団東演 * 2018「屋根裏の仏さま」 * 11:10 * - * -

「屋根裏の仏さま」PV



劇団東演公演No154



「屋根裏の仏さま」PV



 



2018年11月16〜25日



東演パラータ



 



原作/ジュリー・オオツカ



脚本/ふたくちつよし



演出/松本祐子



 



詳細→http://www.t-toen.com/play/154.htm



【お申込み】



劇団東演



オンラインチケットセンターhttp://www.cnplayguide.com/t-toen/



TEL 03-3419-2871



MAIL info@t-toen.com



 



 


劇団東演 * 2018「屋根裏の仏さま」 * 01:58 * - * -

ラ・ラ・ランド?


 初日まで3週間となりました。

稽古は日々進んでおります🎵

 さて、この写真❗何のシーンでしょうか?

そう!踊っちゃうのです❗

 日頃のダンスレッスンで鍛えた?私たちのダンス💃

お楽しみに🎵


 稽古していて感じることは、移民も国策だったし、やっと掴んだ財産を手放さなければならなくなったのも戦争という国のやったことのせいだし。。。やはり犠牲になるのは国民。

 それと、昭和初期頃の女性たちも夫に従って、家制度の中で苦労したくないと言っていること。それから逃れられるならアメリカでもどこでも行くと思っていたこと。

 やはり、歴史は男が作っていて、真実も良いようにねじ曲げられている。


 と、色んなことを思う毎日です。どんな作品になるか、お楽しみに🎵


かせ野二紗子。

劇団東演 * 2018「屋根裏の仏さま」 * 11:59 * - * -

2019年度・新人募集のお知らせ

2019年の3月〜4月、俳優養成機関を卒業した人材の中から、私達と一緒に作品を作り上げる仲間を募集します。

2019年の試験日は、下記の3日間です。

3月10日(日)
3月24日(日)
4月7日(日)

メールや電話等で資料請求を行っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

2019年は劇団創立60周年ということで、魅力的な企画が目白押しです。

入団一年目から精力的に活動出来るチャンスが沢山あります。

私達と一緒に切磋琢磨して、新しい作品を作り出していきましょう。

意欲溢れる若者のご応募、お待ちしております。

劇団東演新人募集係

↓今後の東京公演予定↓
(この機会に是非ご観劇下さい)

2018年11月16日〜11月25日
『屋根裏の仏さま』@東演パラータ

2019年3月24日〜4月7日
『マクベス』@シアタートラム
劇団東演 * いろいろ * 10:00 * - * -

厚木演劇鑑賞会第175回例会『琉球の風』

image1.jpeg
今日は厚木演劇鑑賞会事務局にて、『琉球の風』例会の第1回運営担当サークル会議が行われました。
2年前の『月光の夏』例会の時は、東演に入団して初めての運担会議参加でかなり緊張しましたが、今回は2度目でもあり、様子は心得ていたので、再会と新たな出会いへの期待を持って臨みました。

パソコンを利用しての紙芝居を土台に話をすすめましたが、悲しいかな台詞が用意されていない中でのスピーチはやはりハードルが高く、出来映え点は赤点スレスレという感じでしたが、初演、再演、長野・九州の旅公演を経て経験し、膨らんだ想いをとにかく伝え届けようと『琉球の風』という芝居を語って参りました。

劇団では今『屋根裏の仏さま』の稽古で、日に日に熱が高まってきている最中ですが、12月には再び琉球の風を力強く吹かせたいと思いを新たにしています。

新城芳郎/能登剛

劇団東演 * 2018「琉球の風」 * 23:00 * - * -

稽古後にぱくり。

こんばんは。
月曜日から立ち始めてはや数日にして……

今日は、荒通し稽古をしました!

着替えやら場面転換やら諸々ありまして…
「あれ次はなんだっけ!」「あ、ここでこれをやるんだ!」などなど…
てんやわんやでした!

これからもっと面白くなるためにどんなことをやっていこうか…?とこれからの稽古でたくさん考えていきます。

写真は稽古後におにぎりをほおばる人々

右から村山かおりちゃん、岸並万里子さん、三森伸子(このブログを書いた本人)

とその傍らで縫い物をする

安部真有香ちゃん♪



「屋根裏の仏さま」初日まで1ヶ月をきりました!
たのしみにしててくださいね?


劇団東演 * 2018「屋根裏の仏さま」 * 18:36 * - * -

どんな作品?『屋根裏の仏さま』

皆さん、こんにちは!

 

準劇団員の村山です。

 

 

 

PIC公演の幕が下りて、早1週間。

 

 

 

『屋根裏の仏さま』の稽古が着々と進んでおります✨

 

 

 

 

 

 

 

今回は作品紹介をしたいと思います✏

 

 

 

原作『屋根裏の仏さま』(The BUDDHA in the Attic)は2011年にアメリカで出版されました。

 

 

 

この作品は、1900年初頭、先に渡米した日本人男性と、手紙と写真の交換をして嫁いでいった日本人女性たち【写真花嫁】の物語です。

 

 

 

主語は「わたしたち」で詠唱のような文体が特徴的で、アメリカをはじめ、フランス・ドイツで文学賞を受賞しました。

 

 

 

さて、どのようにしてこの作品は生まれたのでしょう??

 

 

 

新潮社『屋根裏の仏さま』の訳者あとがきを参考にまとめてみました💡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

****************************************

 

 

 

 

日系三世の作者ジュリー・オオツカは、1962年にカリフォルニア州で誕生しました。

 

 

 

 

2002年に処女作『天皇が神だったころ』を発表。彼女の祖父が戦争中に家族に宛てた手紙の束から着想を得て書かれた【日系人の強制収容】についての物語で、高く評価されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして多くの日系人から「よくぞ書いてくれた」と声を掛けられ、そこで【写真花嫁】の話を聞かされます。彼女は会ったこともない男と結婚するために海を渡った娘たちの物語に強い興味を覚え、調査を始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし心に残るエピソードが多すぎて、書きたいことのごく一部も盛り込めないことに気づきます。そんなときに「船のわたしたちは、ほとんどが処女だった」というメモから「わたしたち」という語りを思いつきました。

 

 

 

 

****************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして生まれた『屋根裏の仏さま』。

 

 

 

 

作者はインタビューで「正史にはまず登場しない女たちの人生を拾い上げて記録したかった」と語ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訳者 小竹由美子氏は「様々な事実の断片をそのまま提示して、あの時代の女たちの全体像を描き出す。汚いものから目をそらさない率直さも、この作品を力強いものにしている一要素だと思う。」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな骨太な作品に、松本祐子氏と東演の女優11人で挑みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幕が上がるまで1ヶ月。

 

 

 

 

この文章を書きながら、改めて、この素晴らしい作品に負けぬよう頑張ろうと思いました。

 

 

 

 

 

村山かおり

 

【お問い合わせ・お申込み】

劇団東演 

劇団東演チケットセンター http://www.cnplayguide.com/t-toen/

TEL 03−3419−2871  

Mail info@t-toen.com

 

 

劇団東演 * 2018「屋根裏の仏さま」 * 00:48 * - * -

『屋根裏〜』ふたくちさんを囲んで

DSC_0592.JPG
先日、『屋根裏の仏さま』稽古初日の読みあわせに、作家のふたくちつよしさんがお越しになりました。
その後の決起会でも、話は尽きず。

写真花嫁とは。
女性のたくましさとは。
年代は。
この本を書くにあたって。
ネタ帳見せてください。

等々、質問攻め。

最初の稽古から、飛ばしてまいります。


東さわ子

劇団東演 * 2018「屋根裏の仏さま」 * 11:58 * - * -

屋根裏の仏さま、はじまる!

 

屋根裏の仏さま 、稽古がはじまりました。

昨日の顔合わせ、今日はいきなりパラータで稽古!?

エチュード的に場面を作っていますがまだまだはじめの一歩。

 

写真花嫁と呼ばれた女性たちの物語。

どう紡がれていくのか、積み上げていきたいと思います。

 

大川綾香

劇団東演 * 2018「屋根裏の仏さま」 * 18:50 * - * -
このページの先頭へ