<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『検察官』完走間近

中国ブロック『検察官』。
市民劇場、演劇鑑賞会の皆様にあたたかく迎えていただきながら順調に各地で巡演しております。


2015年の東京公演から始まった『検察官』。


気付けばもう3年…。


残りステージ数僅か…。




ついつい終わりを意識してしまい、悲しい気持ちに沈んでしまいそう…



なんてこたぁ全く無く!!!


毎ステージ毎ステージ、より丁寧により大胆に。
今日が今までで1番の『検察官』にするために、魂込めて舞台を駆け回っております!






ボプチンスキー役の島さんとは九州ブロックからご一緒させていただいております。

全て舞台上で示してくださるので、そこにいかに食らいついていくかが僕の毎日の課題です。


残り2ステージ、やってやるー!!!





ドプチンスキー 木野
劇団東演 * - * 09:50 * - * -

柳井!


おはようございます!
『検察官』、ついにあと3ステージを残すのみとなりました。
ちょっと前に遡りますが、今回は、2つ前、柳井市でのステージの思い出を…



(左から楽師役でホルンを吹いてる清川と、夫人役で青いドレスを着ている絈野(かせの)です)

柳井市には当日の朝に移動♪
みんなで電車に揺られて、時々うとうともしながら…(笑)

会場であるサンビームやないに着いたら、会員さんにもお手伝いいただいて、大道具や衣裳を搬入!(こちらはすっかり写真を撮り忘れました…)

大道具を組み立て、本番前にみんなで集合して、舞台の確認と稽古をおこないました。


総勢26人が一度に舞台に乗るこの『検察官』。劇場が変わると諸々都合も変わるので、毎回必ず確認します。




稽古前に鑑賞会の方々からもご挨拶をいただきました。
お忙しい中、ありがとうございます!


そしてそして。カーテンコールではステキな金魚ちょうちんをいただきました(*^^*)

ひらひら揺れて「かわいい〜!!」と女性楽屋で大盛り上がり。(笑)
大事にします。



『検察官』もあと3ステージ。
悔いの残らないよう、全力で走り切ります。

休憩中に先輩方の楽屋にお邪魔して、徹子の部屋ごっこ。
左側のピンクの夫人・中 花子

劇団東演 * 2018「検察館」旅日誌 * 09:28 * - * -

裏側を。


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪番外編2❯


楽屋風景。

開演前の楽屋をパシャパシャ!

男も女も、メイクしているのです。


ちょっと珍しい、見られない風景をお届けしました🎵


かせ野二紗子。

劇団東演 * 2018「検察館」旅日誌 * 22:56 * - * -

動物に癒されて。


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


会館隣の“徳山動物園”へ。

小さいですが、見ごたえのある動物園でした。

象もキリンもライオンも!

猿もウサギも亀も!

いっぱい動物たちがいました🐻🐒🐯🐘🐍🐷🐑🐤🐢

久しぶりに動物と触れあって癒されました☺


かせ野二紗子。



劇団東演 * 2018「検察館」旅日誌 * 15:41 * - * -

白壁の町。


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


・白壁の町並。


・醤油屋さん。

醤油作りに使っている地下水をゴクゴク🎶

蔵の中も見学出来ました☺


・赤い金魚ちょうちん。

幕末の頃、今からおよそ150年の昔、柳井の商人が子供のために金魚をかたどり、伝統織物「柳井縞」の染料を用いて創始したと言われています。夏祭りを迎えると、子供たちは浴衣を着てこのちょうちんに火を灯し、宵の町へと出かけていたそうです。土地の人々に親しまれ、受け継がれ、戦後独自の技法を加えて、今日の美しい金魚ちょうちんが完成しました。


・マンホール。

白壁の町並みが描かれ、受枠にV字模様。「白かべの町並み」「やないし」の表示。 

柳井市では、昭和61年度から公共下水道事業を実施。 その時に、昭和59年に伝統的建造物群保護地区に選定された 柳井市古市金屋地区の「白壁の町並み」のデザインを採用したそうです。


そして、赤い金魚ちょうちん🏮



とても素敵な町です。



かせ野二紗子。

劇団東演 * 2018「検察館」旅日誌 * 15:51 * - * -

ラストスパート

皆様お疲れ様です。
今回ブログ担当の椎名です。

本日は尾道での公演でした。
尾道の皆様に検察官をお届けできてとても光栄です。
ポンカンもいただき、元気いっぱいに頑張りました。

昨日は休みだったため宮島に行ってきました。見れて無いとこもあるのですが本当に良いところでした。ぜひまた行きたいと思います。

検察官も残すところあと6日間です。

まさにラストスパート。
最後の公演が終わるまで自分たちの可能性を信じて走りつづけます。


妻たち 椎名啓介
劇団東演 * 2018「検察館」旅日誌 * 03:39 * - * -

ビタミンC。


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


たくさんのデコポン?頂きました🎵

真ん中のはコンビニで出逢った“はっさくゼリー”。

四国へ行った時も感じましたが、こちらの気候は柑橘類が豊富に出来るんですね🍊

たくさん食べて元気に舞台上を駆け回ります🎵


かせ野二紗子。

劇団東演 * 2018「検察館」旅日誌 * 14:36 * - * -

行ってきました





3月から始まった「検察官」中国ブロックの旅公演も残り一週間となりました。各地の市民劇場、鑑賞会のみなさまの支えがあってこその私たちの活動だと深く感謝いたします。



 



 



さて来る5月12日(土)恒例の桜の花見に替えて今年は新緑真っ盛りの中、わが劇団東演を支えてくださる皆様と一緒に盛り上がろうと、昭和記念公園でバーベキューを楽しむ会とあいなりました。



 



 





 



 



という訳で、在京組の村山かおりと和泉れい子の二人で昭和記念公園の下見に行ってまいりました。



バーベキュー会場は調理エリアもあり水道完備で◎



雨天でも決行できるようにテントもレンタルしています。



 







園内を観たいけど歩くのはおっくう、という人向けに園内バス(有料)がぐるっと一周案内してくれます。

その他にもいろいろなエリアがあり巡ることもできます。

藁ぶきの農家。



今はチューリップが真っ盛りですが、5月にはどんな花たち迎えてくれるのでしょう。



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



右は一緒に行ってくれた村山かおりです。



 



 



 



 



 



 



 



和泉れい子



 



 



 


劇団東演 * いろいろ * 14:07 * - * -

尾道。


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


お待たせ致しました❗マンホールです🎵

2本の纏に尾道と書かれています。ナンバー枠と「消火栓」の文字入りです。 右上の青い部分は、観光シンボルマークです。公募により選ばれた作品で、 「橋・山・波」をモチーフに、尾道をイメージしたものです。 


お寺を巡ったり、街を歩いたり、海を眺めたり、それぞれのお休みを過ごしたようです。


残り7ステージ。走り抜けます🎵



かせ野二紗子。


劇団東演 * 2018「検察館」旅日誌 * 22:28 * - * -

宮島。


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


大好きなんです、宮島💕

高校の修学旅行で訪れて以来、何度も来たくなる土地になりました。

今回はなかなか行けない夜の宮島へ。ライトアップされ、幻想的でした。

引き潮で近くへも行けました。

いつか、花火の時や、能の上演の時に来たいです。

夜でも鹿さんはウロウロしてましたよ😃



かせ野二紗子。

劇団東演 * 2018「検察館」旅日誌 * 23:03 * - * -
このページの先頭へ