<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

本番前の準備


こんにちは!
おかげさまで、連日満員御礼となっています。大感謝です。
毎日本番前にはたくさんの準備があります。今日はそのひとコマをご覧下さい。





衣裳に毎日アイロンをかけます。今日も思いっきり芝居ができるようにと心を込めます。(写真は仲みどり役の大川さん)





思いっきり芝居をすると、ちょっぴり衣裳が壊れそうになることも。傷みやすい生地の衣裳には特に気を配ります。大きな傷にならないうちに、こまめにお手入れします。(写真は今回衣裳班の東さん)
ひとつひとつ、チェックをしていきます。
こうして、美しい衣裳で本番を迎えます。


さあ、今日も元気にお芝居です!!
週末は雨の予定ですので、どうか皆様お身体お足元お気をつけください。
東演パラータでお待ちしております!!



戸川春恵 役
三森伸子
劇団東演 * 2019「獅子の見た夢」 * 11:28 * - * -

「獅子の見た夢」初日!

「獅子の見た夢」
初日を迎えられました!

ありがとうございます!

客席はビッシリ。
多くのお客様と劇空間を共有すること事が出来ました。
感謝です!


本番前、アップをしている
永田靖さん役の奥山さん(左)と
三好十郎さん役の星野さん(右)

お二人は同期。
芝居について語り合う姿もよく見られます。



こちらは受付の様子。
寒い中、準備中。
私たちの劇場・パラータは受付が屋外です。
外は寒くなってきましたが、温かい笑顔でお客様をお迎えします!^_^

船出したばかりの「獅子の見た夢」。
みんなで
観てくださる方の心に
この芝居を届けるぞ!

みんなで。
絶対に。

劇場でお待ちしております!


古田美奈子



劇団東演 * 2019「獅子の見た夢」 * 00:43 * - * -

衣裳作業も着々と

「獅子の見た夢」

初日までとうとう一週間を切りました。

これからは

舞台美術の仕込みがあったり

照明の作業があったり


怒涛の日々が続き

あっと言う間に時が経つことと思います。



衣裳の作業も着々と…。



一番左側にいらっしゃるのがプランナーの有島由生さん。

大変な作業の数々をテキパキと指示し、そしてご自身の手も止まることがありません。



続いて今回衣裳チーフの村山かおり。

彼女が作ってくれた衣裳表、とても分かりやすくて助かっています。


素敵な笑顔で参加してくれたのは、

照明オペレーターの大島春香ちゃん。

稽古後、黙々と作業されていたのですが、明るい笑顔をこちらに向けてくれました。


そして一番右側、岸並万里子さん。

作業をどんどんこなしていきます。

ここには写っていませんが、他にも連日衣裳の作業をしている女優陣。


多くの人の手が、今回の衣裳を創っています。

小道具も同様です。

多くの人の手が、舞台を創ります。


大切にしたい。



「獅子の見た夢」

稽古を重ねて濃密な空間になってきました。

ぜひ観ていただきたいです。

体感していただきたいです。


売り切れている日も数日ございますので、劇団にお問い合わせください。


お待ちしています!



古田美奈子





劇団東演 * 2019「獅子の見た夢」 * 01:04 * - * -

「はい」

「獅子の見た夢」
初日まで2週間を切り、
これからますます
熟成させねばなりません。

稽古を重ねて。

とにかく相手を感じよう、周りの空気を感じよう、みんなの表情や動きを見逃すな!そこから自分の行動が!
と思います。


園井さんの台詞に、
「はい」
という台詞があります。


非常に重要な台詞です。

戦局厳しくなる日本
国家総動員体制の強化
どんどん出征していく人々
日本各地での度重なる空襲
日々の暮らしが戦争一色になっていく中で、劇団にも新たな試練が突きつけられます。

そんな中での
「はい」

彼女の生き様が込められている台詞。
大切にしたい。



園井さんは黄色い薔薇がお好きだったようです。

彼女もお芝居の稽古で
たくさん悩み、もがき、苦しみ、
でもそれを上回る情熱で、
自分の役を演じてこられたと思います。
舞台を創ってこられたと思います。

私たちがそれをやらないでどうする!
さあ、今日も稽古です!



古田美奈子



劇団東演 * 2019「獅子の見た夢」 * 08:50 * - * -

意気込みを!

立ち稽古を重ねている
「獅子の見た夢」。


意気込みを表現してください、
とお願いしたところ…。


左から
水谷健三さん役の清川翔三。
高山象三さん役の椎名啓介。
戸川春恵さん役の三森伸子です。


気力充分!
邁進するのみです。
いい芝居を創るために。
いい芝居を届けるために。


彼らがそれぞれの人生をどう生きるのか
ぜひご注目ください!


古田美奈子






劇団東演 * 2019「獅子の見た夢」 * 19:35 * - * -

『獅子』

連日『獅子の見た夢』稽古しております。

今日の稽古では三好十郎作『獅子』の読み合わせを行いました。



『獅子の見た夢』の稽古なのに『獅子』の読み合わせ…?

何故…??

そう思われた方もいるかと思います。


劇場に来ればその答えがわかります。

戦時中の演劇人たちは政府からの弾圧により台本のカット、公演の中止、酷い時はお芝居中に逮捕されることもありました。
現代の2、3割にも満たないであろう条件の中で、それでもお芝居にしがみついていた。
その意味するところは一体なんなのか。


『獅子』は、そんな時代の中で桜隊のメンバーが上演していた作品です。


桜隊のメンバーである丸山定夫、八田元夫、園井恵子、森下彰子たちがどんな想いでこの作品に取り組んでいたのか。
並々ならぬ絆で繋がっていた演劇人たちに少しでも近づくために、日々精進しております!





チケット発売中です。
昼公演、土日の公演の席は埋まりやすいのでなるべく早めのご予約をオススメさせていただいております!

是非観に来てください!

劇場にてお待ちしております。



多々良純役 木野 雄大
劇団東演 * - * 22:53 * - * -

みんなで

みんなで!

稽古後に稽古場で。



どんどん自由を奪われていく演劇人を演じます。
そんな状況でも芝居の力を信じた演劇人達を演じます。



「獅子の見た夢」
観に来てください!


古田美奈子






劇団東演 * - * 11:56 * - * -

獅子が舞う!

「獅子の見た夢」

稽古始まっています。


みんなそれぞれ歴史と格闘しています。


立ち稽古になり、立体的となってさらに具体性を増しています。


そして題名のにある獅子も出ます。


獅子舞やってます。


どうぞお楽しみに! 


南保大樹

劇団東演 * 2019「獅子の見た夢」 * 21:24 * - * -

立ち稽古始まりました!

「獅子の見た夢」立ち稽古が始まっています。今日は頭から1幕の半分位までをどどっと稽古しました。いろいろなことを探り、発見し、また探し、トライし…… の連続です。



ふと、自分達がかつての演劇人として舞台に存在していると思うと、興奮をおぼえます。そして、もっとそうなりたいと気が引き締まるのです。

初日まであと1ヶ月をきりました。
どうぞご期待ください。


戸川春恵 役
三森伸子
劇団東演 * 2019「獅子の見た夢」 * 22:25 * - * -

獅子の見た夢


今日から稽古再開!

苦楽座がどういった理由で移動演劇さくら隊になるのか、その熱き思いを語るシーンの稽古です。

演出家松本祐子さんの言葉で、さらに想像力が広がり役に命がどんどん吹き込まれていきます!

わたしもそのひとり。

わたしが演じさせていただく仲みどりさんはなかなか面白い人です。

芝居をやりながらダンサーをしたり、喫茶店を経営したり、大陸に渡ってみたり…前進座や文学座の旗揚げ公演にも参加してたりします。

最後に選んだのは丸山率いる苦楽座…さくら隊でした。

苦楽座の座組の中では仲さんは先輩チームなのですが、リアル座組の中では後輩組のわたしはついつい『後輩』になってしまって…どーんと構えていきたいと思います!


演出チームのかせ野、そして新人伊藤ちゃん!明日もよろしくお願いします(=^・^=)

大川綾香

劇団東演 * 2019「獅子の見た夢」 * 22:10 * - * -
このページの先頭へ