<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「花いちもんめ」初日 | main | 2011年8月朗読劇『月光の夏』 >>

「花いちもんめ」終わりました


 ☆【於:東演パラータ】 「花いちもんめ」千秋楽

手塚敏夫さん
私たちの大先輩であり、今回「花いちもんめ」の演出を担当してくださった手塚敏夫さんです。

東演として活動を開始して日の浅い頃入団し、下村正夫先生から多くを学んだとのこと。演劇活動を通して社会と向き合った若き時代の話、今は亡き先輩諸氏の
エピソードなど、折に触れ話してくれました。















6月初旬、東演パラータでの稽古ができない日があり代々木にある「パオ」
をお借りしました。

ここはかつて手塚さんが主催していた「劇公房燐」の稽古場。現在はそこも解散し、ときおり稽古場として貸し出されています。









唯一の出演者尾崎節子です。

永い間あたためていた今回の企画をやりとげました。

ほんとうにお疲れさまでした。









 
 
星野
出演者がひとりでも掛ける手間は同じ。この企画をみんなで後押し、 バラシも全員でとりかかりました。


左はこの装置の制作&舞監の星野真広。
彼なくしてこの舞台はありえなかったでしょう。





お越しくださった皆々さまほんとうにありがとうございました。

次回公演は東演夏の定番「月光の夏」。パラータでも公演を予定しています。

    和泉 れい子



劇団東演 * 「花いちもんめ」日誌 * 13:16 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:16 * - * -
このページの先頭へ