<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 六日目 | main | ラストラン。 >>

最後の助走

いよいよ楽日を迎えます。どの芝居もそうですが「明日で最後」と思うと寂しい気持ちになります。「下北沢で美貴とデートしたこと」「抜き稽古で苦しかったこと」「稽古中に何度も婦長さんから飯岡君と間違って名前を呼ばれたこと(>_<)」フラッシュバックのように蘇ってきます。今となってはいい思い出です。ビール片手に台本と過去に綴った稽古日誌を読み返して、自分が辿って来た道を振り返っています。気持ちが盛り上がってきました。明日は悔いの残らないように楽しもうと思います!〜ピーターソンの片目を潰した男(原野寛之)
劇団東演 * 「見果てぬ夢」日誌 * 22:15 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:15 * - * -
このページの先頭へ