<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「今の私」 腰越夏水 | main | 「今の私」 尾崎節子 >>

「今の私」 阿部航平

こんにちは、去年度入団した準劇団員の阿部航平です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

東京は昨日から急に寒くなりましたね。参ったものです。

 

私的にはこの自粛生活、実はあまり苦ではなくストレスといえば髪を切りに行けない、友人と会えないくらいなものなのです。

でもそれきっと私が部屋で一人でいることが好きなタイプだからでしょう(笑)

 

具体的な過ごし方といえば無難なもので読書、筋トレ、映画鑑賞です。

あとは地元である北海道の友人とゲーム片手にスマホで電話するのが最近の楽しみの一つです。

 

また動画編集という新しいことにも挑戦を始めました。

まだまだ高度な事はできませんが、映像に音楽を乗せてみたり動画の色味をいじったりして『こっちのほうがいいかな?あ!これも良いな!』と試行錯誤でき、とても楽しいです。

 

『新しい』繋がりでいうとアルバイトも新しいものを始めました。

それがコンビニの店員なのですが、思っていたよりもとても大変で勤務が終わった頃にはヘトヘトになっています。

(体感としてはそんなに疲れるようなことしてないと思うのですよ?)

流石に覚えるべきことが多く早く慣れるように頑張っていきたいと思います。

 

 

まあこんなところで私の生活のことはいいとして…

 

 

お芝居。

私としてはまさかマクベスがこんな形で終わり(大変ありがたいことに中止ではないですが)になってしまうかと。

夜に名古屋入りをした次の日が休演日だったので

午後に映画館へ行き席に座って時間潰しにスマホを見たら延期の旨を知らせるメールが目に飛び込んできました。

その衝撃が今も胸に残っています。

進むはずだった時計が急に止まってしまった感覚…(というと気取っていて嫌ですが)

 

でもとにかく前に進むしかないと思っています。少なくともそう心がけたい、

苦しさや辛さばかりに目を向けずに何かできることはないか意識していきたいと思います。

また劇場の、ここで何か重大な事件が起きるような張り詰めた空気を皆さんと一緒に吸いたいです。

 

この自粛生活を通して、日々当たり前にある営みが決して当たり前なんかじゃないとわかっていたつもりですが、

こうして実際に奪い取られてみるといかにその日々が輝いていたかを実感させられました。

そのことを気づかせてくれたことに感謝して精一杯生きていきたいと思います。

 

ここまでお読みいただいてありがとうございました。

また劇場でお会い出来ることを楽しみにしております。

 

阿部 航平

 

劇団東演 * 「今の私」2020 * 12:05 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:05 * - * -
このページの先頭へ