<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 沖縄旅日記 | main | 沖縄旅日記 >>

沖縄旅日記


大浦湾。辺野古海側。

グラスボートで珊瑚や魚たちを見に。

辺野古の基地建設で注目を浴びた大浦湾。

それまではほとんど注目されていませんでした。

調べると、ここにしか生息しない珊瑚や生物が何千と。

それが基地建設で潮の流れが変わることで失われてしまうのです。


 海にはオレンジのフロートが10キロに渡り、張り巡らされています。フロート1個が2万円、計算すると2千万弱。はい、税金です。

 フロートの中には警備会社の監視挺。こちらのグラスボートが動くと向きを変えてついてきます。はい、税金です。

 フロートの外には、国から雇われた地元の元漁師。1ヶ月に15日、1日5万円、何艘も。はい、税金です。


一体、どれだけの税金が毎日使われているのか。。。

勿論、沖縄のだけでなく、日本全国、全国民の税金です。

知らされていない現実。

こんなことのために税金払っているわけではない。


すごくもやもやします。



かせ野二紗子。


劇団東演 * 2018「琉球の風」 * 12:36 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:36 * - * -
このページの先頭へ