<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 沖縄旅日記 | main | 衣裳を合わせる >>

稽古風景

IMG_5261.JPG
パラータの客席側から撮影しました。
実際の公演の際、お客様は見られない方向、下手袖側からの様子です。
写真右側白いブラウスが演出の松本さんです。つまりお客様はこちらの側から舞台をご覧になるわけです。
稽古場の大きさの関係で、しばしばこのように90度回転させた状態で装置を組んで稽古します。

稽古の進行状況としては、まだまだ試行錯誤の段階です。登場人物それぞれが、どう動いてどう絡んでいくのがより良い形を描き出せるか、探しています。
再演とはいえ、新しく産み出しているという感覚の方が強いです。

私も今回は事前に沖縄の現場を見て感じてくる機会を得ることができました。もちろんほんの僅かな経験でしか無いとは思いますが、ゼロでは無い、本物のイメージの記憶を頼りに、役作りに挑んでいきたいと思っております。

是非、俳優座劇場でご覧くださいませ!

新城芳郎(能登剛)

劇団東演 * 2018「琉球の風」 * 00:11 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:11 * - * -
このページの先頭へ