<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【明治の柩】は終わらない・2 | main | 2016年の準備^_^ >>

【明治の柩】は終わらない・3

image.jpeg
さあ!
若手精鋭諸君の登場です!

そうです、
若手ですよ(*^o^*)全員!

舞台を支えてくださった舞台監督さん達。
キャストとして舞台に立ってこそいませんが
衣裳チーフの東さわ子
小道具チーフの川本春子
演出助手の中花子も一緒に^_^

下の写真左側は
旗中先生(能登剛)。

右側は演出家の黒岩亮さん。


お二人の情熱が私達を引っ張っていってくださいました。



自分の村を守ろうと必死だった男。
農村で逞しく生きる女。
鉱毒問題を解決しようと奔走した青年 。
これからの日本という国の在り方を懸命に考え、行動した男性達。
権力に屈せず、人民の権利を全身全霊で守り抜くために生きた人間。


この写真の向こう側に見えるのが、そんな人間達の姿であって欲しいと思います。


今回、オープニングに流れていた曲と最後に劇場を包んだ曲は同じでした。

終わりは、
始まりなのかもしれません。

終わることのない、
いや終わらせてはいけないのかもしれません。

【明治の柩】の幕は降りましたが
その中にある事実、
そこに生きた人々の思いを

これからも背負って行こうと思います。


渡良瀬遊水地には
今も谷中村の遺跡の数々があります。そこに息づくものを忘れないように、これからこそ。


ありがとうございます!
感謝を込めて。


古田美奈子




劇団東演 * 「明治の柩」日誌 * 00:36 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:36 * - * -
このページの先頭へ