<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『検察官』四日目終了 | main | 8日目開演前いろいろ >>

6日目開演前のいろいろ

「検察官」開演1時間半ほど前。
台詞や動線の確認、あ~う〜と発声練習、ストレッチをしたり
本番に向けそれぞれがウォーミングアップ中です。
左は、ユーゴザーパド所属のロシアの俳優。指揮者や宿屋の給仕など
この芝居の進行役という重要な役どころのイヨパッゼ。稽古中ベリャさんの厳しい声が、幾度となく彼へ向けられました。劇中のダンスの振り付け(ペテルブルグ時)も彼がしています。
右は、フレスタコフ役の南保大樹。
前回のハムレットとは違う役どころで、この舞台の一翼を担います。



そして、劇中のリズムを刻む重要な役の楽士
歌野貴仁(右)&木野雄大(左)
リーダーの星野真広にガンガン鍛えられ目を見張る上達ぶり。
トランペットの河西伸治も日々進化しています。

Pカンパニーの内田龍磨さん。
ハムレットでは存在感のある旅役者が印象的でしたが、
今回は慈善病院長という役です。
快く「はいポーズ」
気さくで読書家の俳優さんです。











評判も上々。まだの方はぜひぜひお運びください。
3月1日まで新宿サザンシアターで上演しています。

れいこ 和泉れい子
 
劇団東演 * 2015「検察官」日誌 * 23:23 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:23 * - * -
このページの先頭へ