<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ディスカッション | main | 絢爛な時代 >>

久しぶりに

「ハムレット」の長い旅公演を終え、野口体操への
参加者が戻ってきました。

毎週月曜日午前中にレッスンが行われている野口体操。
久しぶりに賑やかな時間でした。

講師は東演がパラータへ移ってからずっとご指導いただいている富永由美さんです。富永さんは野口三千三先生
に40数年に亘り指導を受け、私たちに「野口体操」の奥深さを身をもって教えてくださっています。

レッスンの最初は、野口先生の言葉に対し十数分のレクチャーがあります。
今日のトップキーワードは「差異」の感覚。



自分自身の感覚、今の自分、感じる、等々 私たちが受けてきた学校教育からは読み取れない「体操」という行為に最初は誰もが戸惑いますが、その奥深さに分け入ると、自然の、そして自分の中にある自然の偉大さに気付かされます。

とまあ、理屈はいろいろとありますが・・・

右の写真は「脳天逆立」の実践。

野口体操の逆立ちは、読んで字のごとく逆さまに立つことです。
誤解を恐れずにあっさりいうと、足で立つことを「逆に」立ちましょう、ということなのです。

野口体操は終わりがありません。
今の自分の 体に貞く のです。
それぞれの経験年数での面白さを味わえる限り、終わりはないのでしょう。

れいこ和泉れい子





 
劇団東演 * 野口体操 * 12:02 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:02 * - * -
このページの先頭へ