<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ご観劇くださる皆様ヘ

新型コロナウイルス感染症防止対策を心掛けながら、『霞晴れたら』の公演準備を進めております。


11月のパラータ公演も、お客様が安心して楽しんでいただけるように、キャスト・スタッフ一同、細心の注意をはらいながら努めてまいります。


ご来場、心よりお待ちしております。


ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。



ご観劇くださる皆様へ


新型コロナウイルス感染症への対策について

    ・現時点において可能な限りの対策を探しながら、公演を実施いたします。

    ・稽古場では、出演者・スタッフ・すべての劇団員の体調管理、劇団内の除菌、こまめな換気、手指の除菌を行っております。またご安心いただくために出演者等のPCR検査を実施いたします。

    ・公演期間中に、出演者・スタッフ等関係者に、発熱や体調不良等の新型コロナウイルス感染の疑いがある者が出た場合、公演を中止いたします。


チケットについて

    ・公演中止が決定した場合、お支払い済みのチケット料金は全額返金いたします。その際は改めて劇団ホームページなどに払い戻し方法をお知らせいたします。


公演当日の対応について

    ・受付や場内のスタッフは、マスク等をして対応させていただきます。ご理解のほどお願いいたします。

    ・受付に並ばれる際や入退場の列においては、お客様同士の間隔を十分に空けてお並び願います。

    ・10月現在、小規模イベントの収容規制は解除されていますが、今回の公演では念のため約70%収容で行います。

    ・お手荷物のお預かりはいたしません。各自客席内にお持ちください。

    ・開場時の混雑を避けるため、開場は開演の40分前といたします。

    ・チケットはお客様ご自身でお切りいただき、半券を所定の場所にお入れ願います。

    ・入場時に、除菌剤での手指の除菌をしていただくとともに、検温を実施いたしますのでご協力願います(37.5℃以上の方は入場できません)。また、風邪、味覚・嗅覚の異常、体調のすぐれないお客様は入場をお控え願います。

    ・入場時には、すべてのお客様にマスクの着用をお願いいたします。着用していないお客様には受付でのご購入をお願いいたします。(頒価50円)

    ・客席の最前列を封鎖し、舞台とお客様との間の距離を確保します。さらにフェイスガードが必要な方には頒価200円にてお分けいたします。

    ・劇場内での会話は、できるだけお控えいただきますようご協力願います。

    ・祝い花やプレゼント・楽屋見舞い、また終演後の出演者・スタッフを含む関係者との面会は遠慮させていただきます。ご理解のうえご協力いただきたくお願い申し上げます。

    ・ロビーおよび劇場内に除菌剤散布のための加湿器を設置いたします。

    ・下北沢駅近くからの送迎サービスの際は、運行ごとに除菌作業をいたします。


その他

    ・感染症対策のため、お客様の購入時のご連絡先を保健所等の公的機関に提出する場合があります。



劇団東演 * 2020「霞はれたら」 * 01:45 * - * -

本日は衣裳合わせ!

「霞晴れたら」、本日は稽古後に衣裳合わせを行いました。

キャストの面々は、少しの間マスクを外して自分の衣裳に袖をとおします。

普段の自分では着ないような衣裳も…!

どんどんどんどん、役が膨らんでいきます。


でも、既成のものですんなり決まるわけもなく、細かい直しがたくさん。

演出家のふたくちさんや衣裳プランナーの有島さん、そしてみんなの「もっと!」というこだわりがそうさせます。

本当に、なんてたくさんの人の手が必要なんだろう!

「霞晴れたら」の世界、
少しずつ
確かに
創られています。



古田美奈子


劇団東演 * 2020「霞はれたら」 * 21:29 * - * -

今日のパラータ。

劇団員とはいえ、以前のように、ふらっと稽古場に来て稽古を見るのも憚られる今日この頃。

演る側は勿論、稽古を見る側も、新型コロナウイルス感染症対策を万全にしての見学です。


パラータの最後列から、こっそり撮りました。


ふたくちさんの優しく温かい眼差しの中、出演者一人一人が、悩みながら、伸び伸びと励んでいます。


パラータの上の稽古場や楽屋では、作業や打ち合わせをしていました。

こちらも、こっそり撮りました。


感染症対策をしながら、大道具、小道具、衣裳、照明や音響の操作として、出演しない劇団員が今回も劇団公演を支えます。


TVやSNSなどで新型コロナウイルスに関するニュースを目にする度に不安になり憶病になりますが、何とか上演に漕ぎ着け、無事に終われるように願いながら努める毎日です。


宣伝するのも躊躇してしまう御時世ですが、上演するからには沢山の人に観て欲しい心温まる作品です。


劇団東演公演『霞晴れたら』

2020年11月3日〜11月15日

ご来場、心よりお待ちしています。


原野寛之

劇団東演 * 2020「霞はれたら」 * 20:45 * - * -

10月12日。

日にちが空いてしました。

隆子です。



立ち稽古に入り、何周目でしょうか。

大きなことは起こらないけど、日常の些細なことが積み重なってそれが発端となって問題が浮き彫りになっていく。

わたしたちのすぐ近くにもあるはずです。


この戯曲には人間み溢れる、愛らしい人物たちがでてきます。

作演出ふたくちさんには思いきり甘えさせていただいております。なんでもいっていいから、存命の作家ですからとふたくちさんらしい言い回しにわたしたちも役者として答えるべく日々稽古です。



劇団東演 * 2020「霞はれたら」 * 11:37 * - * -

母子。


こちら稽古後の一コマ。

大学生の幸田左和(覚田しずくさん)とその母、園子(古田)

母子で稽古中です。

この二人にはどんな物語があるのでしょうか?


ふたくちさんの細かなチェックがはいりつつ、少しずつ深みが増した読み稽古になってまいりました。


明日まで読み稽古です。こちらも大切な稽古!一回一回チャレンジしていきたいと思います。


大川


劇団東演 * 2020「霞はれたら」 * 23:21 * - * -

名コンビ。

読み合わせ3日目です。


ふたくちさんから『名コンビ』『ボケとツッコミ』と言われた二人です。



絹代(尾崎)文子(腰越)

劇団のベテランのお二人は物語をギュッとしめてくれます。そんなお二人とお芝居ができて嬉しい(^_^)


休憩中も二人で楽しそうにお話しされていました。


大川綾香


劇団東演 * 2020「霞はれたら」 * 18:53 * - * -

『霞晴れたら』始動!


皆さんこんにちは。

『霞晴れたら』顔合わせでした。


机並べて顔を合わせて…1年前は当たり前にできていたことがコロナ禍で我々にとっては久しぶりでした。マスク着用、検温、行動記録、消毒、除菌…やることがたくさん増えました。すべては11月の上演に向けて!

やはり稽古は楽しいです。心の交流を大切に、積み上げていきたいと思います。

わたしの役は絹代さんを義母に持つ嫁役。お義母さんである尾崎さんとたくさん話して作り上げていこうと思います。


柳沢隆子役/大川綾香

劇団東演 * 2020「霞はれたら」 * 00:50 * - * -
このページの先頭へ