<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ここでしか見られない❗


今日の❗


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


マンホール!


沼津市のマンホール蓋は、市の花「はまゆう」、木「まつ」を手前に配し、その奥に沼津の海岸線から望む「駿河湾」、「愛鷹山」、「富士山」をデザインしたものです。 「まつ」の絵は、歌人・若山牧水に愛され、二本百景にも選ばれた「千本松原」をモデルに描きました。 



普段は気にしないで見ているものなのですが、探してみると面白いものですね🎵

しばらくは下を向いて歩いてみようかな😃


かせ野二紗子。



劇団東演 * 2017「検察官」 * 18:56 * - * -

本日は♪



今日の❗

❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


のっぽパン🍞


1978年に発売されるやまたたくまに大人気となった静岡発の菓子パンです。長さ34cmの長いパンにミルククリームをサンド。ちょっぴりユーモラスなキリンのキャラクターと合わせて、静岡県民に大人気のソウルフードです。


駅のキオスクで購入したので、早速食べてみようと思います。

皆で分けて食べないと食べきれないかも!?



かせ野二紗子。


劇団東演 * 2017「検察官」 * 14:17 * - * -

沼津に到着しました!!

DSC_1026.JPG
静岡県富士市を皮切りに始まりました、『検察官』のツアー公演。
今日は沼津にお邪魔しております。

駅では会員の方々がお出迎え。
ホテルではポスターがお出迎え。

そしてまもなく台風がお出迎え!!!!

『検察官』は嵐を呼ぶ!


東さわ子
劇団東演 * 2017「検察官」 * 13:23 * - * -

旅公演スタート!


本日は富士にて公演です♪

旅公演2ヶ月、ご当地のものをお届けしていきます!


名付けて!


“かせ野二紗子のご当地レポート♪”


今日は


❮三角コーン❯


富士山になっています🗻


この地域のホームセンターでは皆これで売っているそうです‼


雨で本物の富士山は見えないかわりに、可愛い富士山と出逢えました♥



かせ野二紗子。

劇団東演 * 2017「検察官」 * 13:54 * - * -

千秋楽

いよいよ千秋楽を向かえる事が出来ました。

9月の22日からロシア人と合流して稽古が始まってあっという間の日々でした。

 

思い起こせば「ロミオとジュリエット」でユーゴザパト劇場の方たちの交流から4半世紀が経とうとしています。

ロミジュリでマーキシオ役のオレグ・レウシン(現ユーゴザパト劇場芸術監督)とティボルト役の私(豊泉)が、「検察官」の稽古場に居るのが不思議な気持ちでした。ワクワクもしました。

ベリャコーヴィッチ生え抜きのオレグの演出は時にドキッとする程似ていて声までそっくりなものだから、そこにベリャさんが居るかと勘違いしてしまう事もしばしばありました。

初演のロミジュリ当時、ベリャさんも43歳で脂がのっている時と同じくらいエネルギッシュな演出で懐かしいやら面白くてたまりませんでした。

 

オレグの演出は感情豊かな表現力とその状況の理屈に基づく役作りの演出でベリャさんそのものだったと思います。

色鉛筆の色が様々な色を奏でるように役者の色も引き出してくれたのではないかと思います。

 

扇の要は緩む事なくより頑丈になって地方公演に行って参ります。

 

 

 

豊泉由樹緒

劇団東演 * 2017「検察官」 * 19:36 * - * -

東京四日目終演。


怒涛のように日々が過ぎ、早くも明日は東京千秋楽です。
しかし、まだまだ上へ上へ。

今回再演ではありますが、もちろんただ繰り返すわけではありません。

僕の知らない時代からベリャさんと劇団東演で作り上げてきた「検察官」。

レウシンさん始め新しいロシアの方々、新しいキャスト、スタッフさんが加わり。

初演から今日までずっとずっと確実に止まることなく1日1日進化していってます。


明日も更に一段磨き上がったこの舞台を楽しんでください!

準劇団員  石井 竜太郎

劇団東演 * 2017「検察官」 * 22:04 * - * -

ベリャさんとともに

JUGEMテーマ:日記・一般

 

歌って・笑って・怒鳴られて・泣いた日々

 

出会いは25年前ベリャさん43歳の時。

?「ロミオとジュリエット」 ?「モリエール」

?「どん底」 ?「ハムレット」 ?「検察官」

ベリャさんと仕事が出来た事は、私の宝物です。

 

 

2009年「どん底」ナースチャーになった時の稽古は、忘れる事が出来ません。

あの雷が落ちた様な声で毎日毎日「ニエット」と怒鳴られ、私が降板するのを待っているのかと思う程不甲斐ない私に激しく迫って来ました。

 

稽古も終り通しに入る前ベリャさんに呼ばれ、いきなり髪型をグシャグシャに壊されました。それは激しい怒りだったのだと思います。どうして良いのかわからず楽屋に戻り鏡を見ると写っている姿は行き場も無くショッピングカートを引いて町をウロついている女のようでした。全身の力が抜けボ〜としたまま通しに突入。照明が入り幕開き出て行った時、何かがプツリと飛びました。

 

「私はこれだけの者だ。どうとでも成れ!」

 

終了後ベリャさんが

「この線で良い。これで行け。モスクワにもこんなナースチャーは居ない」と。

あきらめずに迫ってくれたベリャさん。感謝感謝です。

 

残してくれた心。

「真実もなければ情熱もない。お前なんかどこかへ行ってしまえ」

「演じないで下さい。感じて下さい。」

私の宝物。この胸の中にベリャさんは居ます。

 

ベリャさん、今何して居ますか?

 

 

 

 

 

腰越夏水

劇団東演 * 2017「検察官」 * 14:33 * - * -

初日を迎えて。

 

 

新しいメンバーも加わり
またパワーアップした検察官!
ベリャコーヴィッチが造り上げたものにオレグ.レウシンが膨らませる!物凄い検察官が出来上がってる!
天国のベリャコーヴィッチも見守ってくれてます(*^^*)
是非観てください。
シュペイキンより

劇団東演 * 2017「検察官」 * 10:58 * - * -

あそこにもここにも

「検察官」
2日目を終えました。

17日まで、懸命に舞台に立つのみ!です。



こちらはロビーの様子。

あちらにも
そちらにも

演出家
ベリャさんがいます。

この舞台を創った偉大な演出家。

たくさんの愛情と情熱を
作品と私達に注いでくれた演出家。

多くの人々の心を動かした演出家。

ロビーでお待ちしています!

そして
もちろんロビーだけではありません!

劇場に入ると
あそこにもそこにも
ベリャさんの愛情と情熱がいっぱいの
「検察官」。



さあ!
今日もその幕が開きます!




古田美奈子






劇団東演 * 2017「検察官」 * 10:05 * - * -

初日への覚え書き

1507807147748.jpg
『検察官』の幕が再び上がります。

今回は、レウシンさんの演出で稽古を積み重ねてきました。

2015年の初演、2016年の九演連の巡演でベリャコーヴィッチさんと創り上げた『検察官』がベースにあったとはいえ、稽古が始まる前は「どうなるかな?」という不安もありました。

しかし、レウシンさんの大胆不敵で緻密な演出が、私達の一抹の不安を直ぐに打ち消してくれました。

そして、出演者一人一人が、今までとは違った『検察官』の魅力や面白さを沢山発見する稽古の日々を過ごすことが出来ました。

南保の劇団ブログの言葉を拝借するなら『劇団東演とユーゴザパト劇場の長年にわたる共同創作の結晶』。
それが成せる技だと思いました。

後は、各々がどう羽ばたけるか?!

再演とはいっても、初日を迎える不安と緊張は変わりません。

良き形で結実出来ればと思います。

初見の方も、再見の方も、ご期待下さい。
紀伊國屋サザンシアターでお待ちしております。

そして、天国のベリャさん

これから始まる私達の奮闘と成果を、厳しく優しい眼差しで見守って下さいね。
天国から怒鳴られないように頑張ります!!
(東京公演のロビーに飾るベリャコーヴィッチさんの写真から一枚)。

原野寛之
劇団東演 * 2017「検察官」 * 21:52 * - * -
このページの先頭へ