<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ありがとうございました。

今回受付には「僕の東京日記」ならぬ「僕らの青春日記」と題して、キャストに思い出話を書いてもらいました。






個人的にも思い出深い戯曲で、改めて楽しい作品なんだなぁと実感いたしました。お客さんの反応で新たな発見、とか!



守られているのか怪しい十箇条。
細かい飾りもたまらなく好きでした。(小渕さんごめんなさい)



これもまた青春になるのかしら?
本当にたくさんのご来場ありがとうございました!!

大川綾香/ゲソ
劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 01:43 * - * -

『僕の東京日記』終幕

2017年 3/12(日)をもって劇団 東演 第149回公演『僕の東京日記』、全日程を終了いたしました。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

いくら稽古をしても、結局はお客さんあっての公演です。
お客さんに対していかに誠実に見せ物として取り組めるか。意識して取り組んだつもりですが、まだまだ未熟なところばかりで演出の黒岩さん、スタッフさん、先輩方、同期、後輩たちにはたくさんご迷惑をおかけしてしまいました。

けど、今回原田 満男くんを演じたことで学んだことは「常に現在はスタート地点である」ということです。

年齢や経験を重ねようとも、そういうことには一切関係なく、今現在の自分に新しい一歩踏み出すことが出来るのか否か。常に自分に問い続けていきたいです。
満男くんはきっとあのラストシーンの後も新しい一歩を、未熟者ながらも踏み出し続けてるんだと思います。

この作品に携わることができて本当に良かったです!人生で1番短い約2ヶ月間でした。(まだ人生23年目の若造ですが。笑)


新しい一歩、踏み出せるよう頑張るぞー!!



木野 雄大
劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 00:51 * - * -

サヨウナラ「春風荘」

3月6日〜12日 於:本多劇場



「僕の東京日記」



昨日無事幕を下ろしました。



お越しくださった皆さま、ありがとうございました。



 



 



 



 



 



 



「春風荘」は姿を消しますが、ここから巣立った若者たちは



それぞれの道を歩んでいくことでしょう。



人生には思いもかけないことが起こります。



苦しいこともあるでしょうが、生きて生きて、生き抜いていきまっしょ!!





 



今回満男の友人 菊池陽子を演じた三森伸子。



先輩たちと一緒に小道具の整理。



次世代の東演を担う劇団員に進化中!!



 



 



 



 



 



 



次回作品は、鵜山仁演出、三好十郎作「その人を知らず」です。



どうぞご期待くださいびっくり





 


劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 09:00 * - * -

「僕の東京日記」でお出迎え

「僕の東京日記」いよいよ本日楽日です。

若手が舞台で目いっぱい活躍していますが、

私たちは受付でお客様をお出迎えしています。

 

ロビーでいろいろな方にお目にかかり、1970年代青春真っただ中のお話を

伺うこともあり、自分の足跡を振り返る機会を持つことができました。

 

(右)笹山栄一(右二人目)山田珠真子は東演創立時からの劇団員。

私たちが道に迷った時など、そっと支えてくれる頼もしき大先輩たちです。

 

劇団という組織は劇団員の成長を見守り支えてくれるよりどころです。

一過性ではなく、継続する強さを私たちは思います。

 

そんな劇団東演を支えてくださる皆々様に心から感謝です。

 

和泉れい子

 

 

劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 09:24 * - * -

3.11

6年前のあの日、あの時間。あの時と同じ場所に私たちはいます。本多劇場。『ハムレット』初日、ゲネプロ中でした。

今日、明日の2公演で『僕の東京日記』は終わってしまいます。あの春風荘とも明日でお別れ。のりちゃんとも、住んでる皆とも。

毎日お客様の笑い声に支えられて、コメディ作品へと積み上がっているように思います。
本当に面白く書かれている戯曲なんだなぁと。。。

70年代は語りたくなる時代のようで。
当時、高校生、社会人1年生だったお客様にその時の事を色々お聞きしました。今回『再現プロジェクト』と題し、皆様の70年代の思い出を募集し、ロビーに掲示させていただいています。用紙いっぱいに書いてくださった方ばかりで、思いの深さ、強さを感じます。

私の高校生くらいだと何が語りたいかと考えると。。。2000年問題、21世紀へ、とかでしょうか?でも強烈な思い出ではないんですよね。


そんな、熱い時代。71年の春風荘に、熱く生きている私たちに会いに来てください!

今日、明日共にお席ご用意出来ます!
駆け込み大歓迎です!
お待ちしております。


上村のり子/かせ野二紗子
劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 09:03 * - * -

春風荘バックステージツアー

IMG_2017-03-10_16-47-08.JPG
公演回数も残り3回となりました。
今回初の試みで、バックステージツアーが開催されました。
俳優の我々はいつも見慣れた道具類も、お客様が見たら………。

このイス、
ストーブ、
黒板、
ピンクの公衆電話。

あら、トイレの中は…。

などなど。

楽しんでいただけましたでしょうか。かくいう私も、2階には登れないのでした。


福島睦美/東さわ子

劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 16:58 * - * -

目が離せない!!

『僕の東京日記』、二日目が終わりました。
御来場下さったお客様、ありがとうございました。

今回の芝居の見所の一つは、春風荘というアパートを舞台にした、入れ替わり立ち替わりの人間模様です。

目まぐるしい展開は、お客様を魅了し、出演者を楽屋裏のモニターに釘付けにします。

1488865999038.jpg

まだ全日チケットご用意出来ます。
春風荘で巻き起こる様々な人間模様を是非観に来て下さい。
ご予約、お待ちしております。

原野寛之
劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 22:45 * - * -

2日目突入!!

1488847939291.jpg
左から須藤則夫役の原野さん、ワタクシ井出の清川、福島睦美(ムッちゃん)役の東さんです。


不当な学費値上げ、ベトナム戦争、沖縄米軍…
戦争を止めたい。国を変えたい。
同じ志を持った仲間。夜が明けるまで夢を語り合った仲間。青春の全てを学生運動に捧げた。
でも、すれ違ってしまった。
恋人にも心を開けなくなる。



春風荘の住人も、それぞれ何か目標を達成したくて一生懸命生きています。
彼らを見てるとホントに頑張らなくっちゃ!!と思います。


昨日は初日でした。でも今日お客様が入った劇場の空気は、昨日とはまた違うものになるでしょう!それも楽しみです!
まだまだチケットございます!是非劇場に足をお運びください!!




そうそう、腹ピーには十分ご注意下さい!
劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 09:57 * - * -

幕があきました!

初日が無事に終わりました!


初日ならではプチハプニングがあったり、緊張しました!
お客様がはいって、舞台は育っていくもの。
7ステージめにはどんなものになっているんだろう?
それに7ステージしかない!
1回1回を大切にやっていきます(^ ^)

受付には趣向を凝らした展示があります。それもお楽しみに!!





ゲソでした☆大川綾香

劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 23:20 * - * -

いよいよ開幕!

1488726561884.jpg
いよいよ6日から「僕の東京日記」が始まります!!!!!!

皆、なぜここにいるのか、一番大事なことはなんなのか…


こんなに濃い一週間を過ごしたら一生忘れないだろうなと思う作品です。

戯曲の人物一人一人が一生懸命です!
もちろん我ら役者もイマジネーションを駆使して役の人生を表現します!

本多劇場ロビーでは、面白い企画展示もやっております!
是非劇場まで足をお運びください
( ☆∀☆)

井出役・清川翔三

劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 00:10 * - * -
このページの先頭へ