<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ありがとうございました


今日は梅雨も一休み。
代沢の遊歩道は今年も半夏生が生い茂っています。
なんだか去年より増えたようなDocomo3

おかげさまで文化座さんとの共同企画、三好十郎作、鵜山仁演出「廃墟」は、各方面からご好評をいただき無事終えることができました。
5月下旬の文化座さんの公演、及び6月パラータでの公演にお越しくださいました皆さま、ほんとうにありがとうございました。


劇団は後片付けもほぼ終わり、夏の東演恒例、朗読劇「月光の夏」公演へとシフト中です。



とある東演ファンの方からこんなものを頂戴しました。
キャンディやチョコレート、キャラメルの包装。
お心遣い、ありがとうございました。

7月は朗読劇「月光の夏」が横浜から始まり、四国へと公演します。
上演をしてくださるみなさまに感謝です。


2003年から朗読劇としてスタートした「月光の夏」
戦後70年、今年も平和への願いを皆さまへお届けします。



れいこ 和泉れい子
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 23:44 * - * -

『廃墟』ラストスパート

先月の末から上演しております『廃墟』もいよいよ終盤に入りました。

楽日まで試行錯誤は続きます。

お席まだございますので、まだ観ていない方、もう観た方も是非お越しください!

写真は僕と、三平おじさんを演じる沖永 正志さん。

大人の色気が凄くて…。
毎日勉強させていただいております!笑




ご予約がお済みでない方、お早めに!
残り3公演。いずれも13:30開場、14:00開演です。
よろしくお願いします。

アイアイアイ〜♪(劇中歌)


木野 雄大
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 22:25 * - * -

共に前へ!

連日、たくさんのお客様に観ていただいております
【廃墟】。

パラータのこの小さな小屋が、観客のみなさまや役者のの熱気でいっぱいになります!

さてさて、お写真は
左から文化座の
筆内政敏さん、
白幡大介さん。

お二人は受付のお手伝いに駆けつけて下さいました。
そして右側は、我らが東演の中花子^_^


今回の【廃墟】は、
私達の劇団だけでは成り立たない企画。

これまで一緒に芝居を創ったことのない役者さんと共に舞台に立つことは、とても刺激になります。

互いを理解し、
より互いが成長していけるよう・・・。

さあ!
残り5ステージです!



古田美奈子







image.jpeg






劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 00:05 * - * -

折り返し地点!

image.jpeg
【廃墟】
実は昨日が中日でした。

文化座アトリエ、佐賀での公演、そしてパラータで3度の本番を経て、今日は折り返し1日目!

写真は公演前の受付の様子です。
お客様をお迎えするべく、準備に追われています。


大勢の劇団員に支えられ、
公演をすることができます。

文化座のみなさんも、
受付のお手伝いに駆けつけて下さいます。



今日の公演を終え、
残り8ステージ!

とはいえ
毎日毎日一つ一つが、
一つ一つの言葉や
表情や空気や息遣いが、
新鮮です。

同じことなどありません。

まさにライブです。

そんな、舞台の醍醐味をぜひ堪能して下さい!

後8ステージですが、
おかげさまで16日は満員御礼、売り切れです。


ありがとうございます!

まだご予約でないみなさま、
ぜひ17日以降の公演にいらして下さい!

お待ちしております。



古田美奈子





劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 21:12 * - * -

いよいよパラータへ

本日からパラータでの『廃墟』が始まります。

お昼に折り込みを作りました。
写真は作業姿です。

今日は19時開演。頑張ります!
いらっしゃる方、お楽しみに!!


木野
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 16:47 * - * -

「人の心を動かす」

image.jpeg
6月7日、佐賀市文化会館にて
【廃墟】の公演をさせていただきました。


この【廃墟】という作品を生み出した三好十郎氏の生誕の地、そして少年・青春時代を過ごした土地での公演・・・。


公演するにあたり、たくさんの方にご尽力いただきました。

ありがとうございます。

終演後の交流会では、みなさんの熱い思いに触れることができました。

この戯曲が、
この戯曲に書かれている全ての言葉が、
多くの人々の心を動かしているのだと思います。

だからこそ佐賀での公演が実現し、文化座アトリエでもパラータ劇場でも公演出来るのだと思います。


「人の心を動かす」
その為に芝居をやっているようなものなのに、
なかなか出来ないことです。

改めて、三好十郎という劇作家の凄まじさを感じました。


さて、写真は佐賀駅にて。
お世話になったみなさんと一緒に^_^(左下の写真)

そして、休む暇もなく
本日はパラータ劇場での仕込みです。


いよいよ12日から、
【廃墟】の幕が開きます!


古田美奈子

 
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 21:34 * - * -

「廃墟」文化座アトリエは閉幕。そして…


戦後70年共同企画
劇団文化座×劇団東演
「廃墟」

文化座アトリエでの公演が閉幕致しました。

連日沢山の方々が観に来てくださりました。

ありがとうございました。


文化座の皆さんは違う作品の芝居を抱えつつ、「廃墟」のサポートをものすごくしてくださり、

とてもやりやすい環境でした。

感謝、感謝、感謝。


鵜山さんを囲んで文化座と東演の交流会や、創作活動を通じての繋がりや、様々な刺激をいただき、この共同企画の醍醐味を感じました。


次は6月7日 佐賀市文化会館

そして6月12日〜23日 東演パラータ


今、観ていただきたい作品です。

何が正しくて、誰が正しくて、答など出せない、様々な思考、行動、感情が飛び交い、

一家族が崩壊するほどに、戦後の人々が咆哮します。


まだチケットはございます。

ぜひ観に来てください。

お待ちしております。


南保大樹



 
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 10:58 * - * -

【廃墟】始まる!

image.jpeg
ありがとうございます!

おかげ様で【廃墟】、
無事に初日を迎えました。

足元の悪い中、たくさんのお客様が来て下さいました。

感激です!

さあ、今日は2ステージ。


お待ちしています!


古田美奈子


劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 11:47 * - * -

…廃…墟…


「廃墟」本日から照明も入り本番仕様になってきました。

この作品の根底にある、怒り、虚無感、哀しみ、猜疑心、憎悪、希望…

人間社会のどうにもならない矛盾をいやでも突きつけられます。

ぜひ観に来てください。

5月29日〜6月1日文化座アトリエ
6月12日〜23日東演パラータ


南保大樹
劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 11:07 * - * -

我が家の食卓

image.jpeg
いよいよ今週金曜日に
幕を開けます「廃墟」!

明日は照明の吊り込みなどをする仕込み日です。

そしてキャスト陣は、
下北沢のパラータで稽古。

稽古の手を
弛めたりはしません!
ともあれ、下北沢に行くのは久しぶりです^_^

さて、写真は
我が家・柴田家の食卓。

簡単なお皿やなんかしかありません。
ただそれでも、みんなで食卓を囲むことができます。

さあ、今夜はどんな夕食になりますか・・・。
どんな食卓となりますか・・・。

そして、この食卓の先には何があるのか・・・。

ぜひ、目撃者となってください!


古田美奈子




劇団東演 * 「廃墟」日誌 * 01:55 * - * -
このページの先頭へ