<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

千秋楽!

1429875013259.jpg
『長江-乗り合い舟-』無事、千秋楽を迎えることができました。
鑑賞会の皆様、搬入や搬出を手伝っていただき、またカーテンコールではあたたかい拍手をおくってくださり本当にありがとうございました。


写真は物語が終わったときの状態です。
ずっとここで物語が展開されるわけですが、開演時とは微妙に違っています。
2時間ちょっとの間、物語が進んで色んな出来事を経て、登場人物の心情が変化していった結果です。

怒って…笑って…泣いて……


客席で見てくださった皆様にも、見る前と見終わった後では、きっとなにかしらの変化があると思います。




とても充実した1週間でした!
関わってくださった全てのスタッフの方々には感謝しかありません。
あと小道具壊してご免なさい!!

        雷子役、清川佑介
劇団東演 * 2015「長江」乗合い船 日誌 * 23:47 * - * -

気がつけばもう終盤

1429844602615.jpg
「長江」旅公演ラストを飾るのは群馬県前橋市。
舞台が市民会館の2階にあるため、搬入用のエレベーターを利用しての搬入でした。
前橋勤労者演劇協議会の皆さんにお手伝いしていただきました。
公演終了後、宿泊先のホテルで短時間ながら打ち上げを行いました!
残すところあと1回、最後まで頑張りたいと思います。
歌野
劇団東演 * 2015「長江」乗合い船 日誌 * 12:30 * - * -

長い雨の日々から

1429750528610.jpg

4月22日高崎市文化会館にて「長江」この旅5ステージ目無事に終えることができました。



カーテンコールでのやわらかくふわっとした空気、ああ、この長江を楽しんで喜んでいただけたんだなあと感じました。

ありがとうございました。



今年の4月は例年より雨の多い春でしたが、だるまさんと観音様の見守る街、公演の次の日雲ひとつない青空が私たちを迎えてくれました。



だるまさんとだるま顔の古田美奈子(米玲役)と衣裳で参加の大川綾香

小池友理香

劇団東演 * 2015「長江」乗合い船 日誌 * 12:39 * - * -

2回目の「長江」伊勢崎

「長江-乗合い船-」本日は伊勢崎!

伊勢崎にはなんと「長江」は2回目!

2001年に旧作で来ております。

私もその時には参加しており、役は違えど同じ作品で来られるというのは感慨深いものがあります…。



開演前に担当運営サークルの皆さんと。

今日はうどんや赤飯、トマトにきゅうりなどとても美味しい差し入れをいただきました。

本当にありがとうございます!

南保大樹
劇団東演 * 2015「長江」乗合い船 日誌 * 23:10 * - * -

熊谷虹の演劇鑑賞会

image1.JPG
関越ブロックを駆け巡る「長江-乗合い船」。

本日は熊谷での公演でした。

搬入、搬出に多くの方が手伝ってくださり・・・。
とっても助けられました。
ありがとうございます!

今回の舞台は、床にパンチカーペットを敷いています。

このパンチを巻くのが非常に大変!
厚いし、長いし、ホコリっぽいし。

でも鑑賞会の女性のみなさんが、率先して片づけてくださいました。

搬入から始まり、本番、そして搬出してみんなで会館を出るまで…。

劇団だけでなく、
鑑賞会のみなさんと
一つの舞台を創っているんだと
改めて思いました。


ありがとうございます!


深谷と同様、
熊谷の演劇鑑賞会は
「熊谷虹の演劇鑑賞会」といいます。

虹は7色。
そういえば「長江」の登場人物も7人。

それぞれの色を感じていただけたなら嬉しいです。

そして、
その違う色が一つの虹となり、みなさんの心に届いたならば・・・。

なお嬉しいです(*^_^*)

古田美奈子
劇団東演 * 2015「長江」乗合い船 日誌 * 01:38 * - * -

深谷のふっかちゃん!!

1429410025895.jpg
雷子役、清川佑介です。
今日は、埼玉県深谷に来ています!
ホテルに着いたとき僕らを迎えてくれたのは、
深谷市のゆるキャラ『ふっかちゃん』!!
なんと、ゆるキャラグランプリ2014では準グランプリだとか!
・ウサギのようでシカのような。地元名産「深谷ねぎ」のしなやかで豪快な角が特徴←おぉ確かに角がねぎ!
・胸には市の花チューリップのボタン←かわいい!
・好きな食べ物は、深谷和牛←い、意外と肉食
・性別は、時と場合による←!!?
らしいです(笑)


さてさて、これを書いてるのが公演本番3時間前…そろそろウォーミングアップして雷子モードに突入します!
今日の舞台ではどんなお客さまと出会えるのか楽しみです!

劇団東演 * 2015「長江」乗合い船 日誌 * 12:02 * - * -

旅公演新潟

1429334200289.jpg
「長江」旅公演1回目は、新潟県市民芸術文化会館で行われました。

当日の天気はどんよりとした雲に覆われ、肌寒い日でありました。 

にもかかわらず新潟演劇鑑賞会の皆様に早朝からお手伝いいただいたり、本番公演中のお客さんの拍手や笑い声が聞こえてきたりと、寒さを吹き飛ばしてくれる温かさを頂いたような気が致します。

新潟演劇鑑賞会の皆様、誠にありがとうございました!

劇団東演 歌野
劇団東演 * 2015「長江」乗合い船 日誌 * 14:35 * - * -

no title

1428857100362.jpg
桜も散ってきて緑の葉がちらほら。
写真は、二週間前の劇団近くの桜です。稽古後にパシャリ!
夜の月にも桜は合いますね。

少しずつ季節の変化を感じます。

変化といえば、芝居も稽古を重ねるうちに変化していくものだと思います。



パラータでの稽古が終わり、タウンホールでのゲネプロに向けて!
そして楽しみにして待ってくださっているお客様のために!
日々精進だ雷子よ!!!
劇団東演 * 2015「長江」乗合い船 日誌 * 02:06 * - * -

いつもありがとう

1428145949114.jpg
4月に入り春らしい暖かさが続いた中、今日はやや肌寒い日となりました。
桜も早いもので徐々に散っているように感じます。
早いといえば「長江」の稽古も着々と進んでおり、小道具等の追加、変更が多々あります。
写真は小道具製作に奮闘している木野君と中さんです。
毎日ご苦労様です。

劇団東演 歌野
劇団東演 * 2015「長江」乗合い船 日誌 * 20:22 * - * -

河面に響く汽笛

〜長江〜
部屋の外から聞こえてくる水音と船の汽笛。
「長江」に出てくる人達には当たり前の生活の音です。
その当たり前の音が泣いたり笑ったり、怒ったり悲しんだりしたとき聞こえてきて胸に響きます。
「ああ、生きてるんだなあ」と。

「長江」の物語、キャスト、スタッフ一同再びの出航に向けて奮闘中です。

TVデイレクター役/小池友理香
劇団東演 * 2015「長江」乗合い船 日誌 * 12:53 * - * -
このページの先頭へ