<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

気が付けば桜・・・



あうるすぽっとへお出で下さった皆々様ありがとうございました。
「兄弟」の残務整理もそこそこに、明日から「検察官」の稽古へと突入です。

パラータを留守にしている間、馴染みの遊歩道の桜が満開になりました。

ほろほろと花びらが舞っています。

和泉れい子
劇団東演 * パラータ雑感 * 23:10 * - * -

初舞台!!

■準劇団員発表会
今年4月、4人の新人が入団。
昨年入団の歌野君とともに、準劇団員として劇団活動に参加しています。

その彼らの勉強会として
宮本研作「人を喰った話」に挑戦しました。

出演者は検事、書記、おばあの3人。A、B班のWキャストです。
劇団養成所出身、専門学校出身、プロダクション養成所出身と
さまざまですが、演出部の原さん指導のもと、無事終了。
それぞれの可能性を見ることができました。

準劇3左:(A)検事役 歌野くん

中:(A.B)おカネ 鍵谷さん

右:(A)書記  須賀くん

※注 
歌野くんは2月公演「長江」が初舞台

準劇2
(B)検事 小倉くん

準劇1 左:歌野くん 
   中:鍵谷さん 
右:(B)書記 河西くん











合評会では先輩たちの数々の叱咤激励がありました。
課題はたっぷり。
それらをひとつひとついかに乗り越えていくか・・・
各々の課題を、これからの劇団活動できっと克服してくれることと思います。

まずはお疲れさまでした!!


※追伸
下記フォトは劇団ご近所のパン屋さん「マクロビーナス」
「月光の夏」のチラシを置いていただきました。
ついでに発表会打ち上げのためにパンを購入。
オーナーの高橋ミナさんのチョイス。
素材にこだわりぬいた安心のパンたちです。

マクロビーナス製パン初体験

和泉れい子




 

劇団東演 * パラータ雑感 * 10:00 * - * -

初「いいね」

しめ縄
謹 賀 新 年

幸多き年でありますように・・・

今年もどうぞよろしくお願いいたします







というわけで

パラータへのドア口にしめ飾り

(恥ずかしながらここだけの話、正月飾りなんてパラータ開設以来やったかなあ?)

今年初、わたしの「いいね」inパラータでありました・・・

 和泉れい子

劇団東演 * パラータ雑感 * 00:00 * - * -

今年の・・・

大掃除

■2010仕事納め
今年もあと3日。28日、劇団恒例の大掃除に全劇団員で取り組みました。

体力勝負の若手はひたすら力仕事。

知恵が勝負のベテラン組は粛々と頭脳労働。

知恵がついた体力自慢の若手中堅組の主導で作業が進められました。

今回は3階談話室のフローリングの張り替え。

お疲れ気味の談話室の床がリフレッシュされ
気持ちよく2011年を迎えられそうです。

「貧乏物語」の稽古から始まった今年、「臨時病室」と若手自主公演で無事終了。

     お疲れさまでした・・・・・・
     
     よいお年を・・・・・・・

   来年また元気にお会いしましょうね  
 
     和泉 れい子









劇団東演 * パラータ雑感 * 09:20 * - * -

2009年 どんな年に

         2009年新年会より2009
オープニングは
にぎにぎしくまず若手総出演のジャズダンス
少々トウのたった若手(?)も含め・・・



新たな年。劇団員総出の恒例行事。今年わが劇団は創立50周年を迎える。「こんなに続けられるとは思わなかった」と先輩たち。
創立メンバー笹山栄一は敏腕P!(ブログ)の予想では、50年後(創立100周年)128才を元気に迎えるらしい?



アトラクション其の1

60の手習いだそうな。
三味線の一人弾きを披露。演奏は矢野泰子
(画像がイマイチ・ごめんなさい)




アトラクション其の2

喫茶店「邪宗門」マスター作道さんによるマジックショウ
毎年このようにプロ顔負けのマジックを披露してくれる




右は三十数年前からのお客様・葛西さん。高校生のときから観続けているというからすごい。最も印象に残っている作品は関矢幸雄演出「日と火と碑と人」とのこと
左は劇団員・豊泉由樹夫



右・清石ママ 休団していた清ちゃんこと清石貴子
南国のおおらかさそのもののお母さん
&(中)daughter
左・土橋家daughter




  左・姶良勇一 右・飯田光
    目立つことなく
    しかし着々と
    飲んでたねえ
    このふたり今年最初の公演
    篠本賢一演出「萩家の三姉妹」に出演。



過去の公演ポスター



 2009年の幕開き
 自己と向き合い 
 社会と向き合い 
 世界と向き合い
 人としての正義
 あるべき姿を
 見出せないものか
 50年を礎に
 今年もそう問い続けながら 走り続けよう

       ジョギング 和泉れい子
劇団東演 * パラータ雑感 * 14:22 * - * -

稽古場の床、張替えしました!

20061219_201130.jpg
今日は朝から中堅・若手で稽古場の床をリニューアルしました!
冬の寒い日ではありますが、ホコリと木屑が舞うので窓を全開にしての作業は8時間にもおよび、とても素敵な床になりました。
すごいんですよ〜、5重構造ですから!えらいミルフィーユっぷりです。
その隙間にはアイディアを考えた苦労や、1Fを使ってくださる方たちへの愛やらが沢山つまってます。
床だけでなく、扉も綺麗になりました。
これは先だって集まった南保、姶良、小野、古賀の4人の力作です!
手作り感たっぷりで、愛着も湧きますね!綺麗に使ってゆきたいと思います。

残すところ今年もあと10日あまりとなりました。
来週は大掃除だぁ汗
劇団東演 * パラータ雑感 * 23:00 * - * -

再び沖縄

松川さん

沖縄を愛してやまなかった故松川暢生氏。
琉舞を踊り三線を弾いた。

1983年上演「朝未来あさまだき(演出松川暢生)」で作家の謝名元さんと初めて出会う。そして沖縄の歴史、明と暗、沖縄の心に触れる事ができた。

沖縄公演も実現した。
アメリカ軍基地のあった沖縄市の会館のヤケに立派だったのが印象に残っている。
公設市場の肉屋では豚の頭、耳、豚足が売られていた。
魚屋では南国特有の鮮やかな色の鮮魚もあった。
路線バスの停留所には丁寧な時刻表などなかった。
‥おおらかというか・・・。

お久しぶりです、謝名元さん。
20年ぶりに稽古場で沖縄と巡り合います。

ジョギング和泉れい子



劇団東演 * パラータ雑感 * 03:11 * - * -

おまたせ!

いよいよ、本日から『月光の夏』の稽古が、
明日からは『いちゃりば兄弟』の稽古が始まります!

このブログも再び活況を呈すると思いますので、
お出かけくださいませませ。

『いちゃりば〜』の台本は、沖縄、夏、情熱・・・みたいな勢いで真っ赤な表紙です! ブーゲンビリアまで咲いてます。
 そーゆーインパクトのある芝居になれば、という願いを込めて・・・。

制作部/高橋
劇団東演 * パラータ雑感 * 10:54 * - * -

拠点

東演

先日の春の嵐で外付けの掲示板がぶっ飛んだ。
28年前、ここを稽古場とした時に皆で手作りした。
あらゆる風雪に耐え抜いた優れもの?だった。

東演パラータ。
ガランドウだった工場を稽古場&芝居小屋に改築した。
劇団員総出でかかった。
自前の芝居小屋に皆、心躍らせた。

原孝演出でロシアの芝居「流れない歳月」を上演した。
中央の舞台を客席で囲むという、役者泣かせの装置だった。

多くの人がここに集い、青春時代を送った。
当時の先輩も還暦世代、古希世代と年を重ねた。
(しかしこの先輩俳優達、やれあっちが痛い、こっちが痛い、と言いつつ
まあ、実に元気)

まだまだ続く青春時代。
新しい掲示板をまた手作りだ。
次代を担う若者の手で。

ジョギング和泉れい子



劇団東演 * パラータ雑感 * 12:30 * - * -
このページの先頭へ