<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「つがいのエプロン」 終幕

111206_1710~030001.jpg
おかげさまで

「つがいのエプロン」

本日終幕となりました!


ご観劇くださいましたみなさま、
本当にありがとうございます。

スタッフのみなさま、ありがとうございます。

共演者のみなさま、
ありがとうございます。



写真は、
舞台で泰さんがつけていた「エプロン」。


いろんな思いが
染み込んでいます。

泰さんはきっとこれからも
このエプロンをして
掃除や洗濯をしていくのでしょう。


胸に
つがいのオシドリを抱いて。




ご観劇くださいましたみなさまはお分かりだと思いますが、

妻の笙子さんは
家計簿日記を毎日つけていました。

泰さんとの日々を。
ささやかな毎日を。


ノートに書き記していました。


つましいながらも穏やかな…そんな日々が続くかと思っていた時に、
乳がんの転移、入院、在宅医療…
そして
泰さんとの別れの時を迎えます。


その笙子さんが毎日書き続けていた日記を、
一人になった泰さんは受け継いで
書いていきます。


「せめて、妻が毎日付けつづけ、春のある日に終わっている妻の日記の、その続きを引き取って、書くことにする。」

泰さんの言葉です。



私は、二人の娘の「あかね」をやらせていただきました。


二人が紡いだ日記…、
それならば私は稽古場日記を毎日書いていこう!と思い、今日に至った次第です。


この芝居創りのため…
結果独占した形になってしまい、申し訳ないです。



「つがいのエプロン」は終幕しましたが、

「終わり」は

「始まり」でもあります!



今日から、また

スタートです。



またお会いする日まで…。


ありがとうございました!!



古田美奈子



劇団東演 * 「つがいのエプロン」日誌 * 23:50 * - * -

ビートルズ

DSC_0092-1.jpg「つがいのエプロン」で、泰さんと笙子さんが出会った頃二人の時間に流れていたビートルズ。
劇団東演 * 「つがいのエプロン」日誌 * 13:58 * - * -

生方家の宝物

111213_1729~030001.jpg
12日13日(火曜日)


大変貴重な…

この家の主、
泰さんの
宝物です。

もちろん、妻の笙子さんにとっても!


泰さんの書斎を彩る土偶たち…。

じーっと見てると
なんだか可愛いらしく思えてきます。

飽きませんね。


はっ!!

今日気づいたのですが…

私に似てる…(◎o◎)

目の腫れぼったいところなんか…。


だから親近感がわいてくるのかも!

「土偶と私、似てない?」と
何人かに聞いたら

能登さんだけが
「確かに似てる…」と言いました(≧ε≦)

後輩達は複雑な乙女心を分かってくれています。


そんな土偶たちに会えるのも明日まで!

「つがいのエプロン」
いよいよ千秋楽を迎えます。


劇場で
ぜひ土偶たちを
見つけてくださいね!


本日ご観劇くださいましたお客様、
心から御礼申し上げます。

ありがとうございます!





古田美奈子
劇団東演 * 「つがいのエプロン」日誌 * 22:41 * - * -

アップ中のとよさん

111211_1227~020001.jpg
12月12日(月曜日)


ウォーミングアップ中のとよさん(豊泉さん)です。


とよさんは
本番が始まると
楽屋に戻る事がありません。


戻る時間がないほど、なんです。


ノンストップです。


着替えも舞台裏で早がえです。


ゆっくり汗も拭いていられません。


大変な集中力、ですね。




「つがいのエプロン」
公演も残すところ
後2ステージとなりました。


今日より明日!

です。

良い舞台を創るには
常にそう思ってないと。

そういうわけで、
万里子さんに今日の感想を聞いてみました。

…。


最後の最後まで、
もがきます!


飽くなき追求は続くのです!


あそこはああしよう、こうしよう…。


帰り道に
想像を膨らませます。


戦いです。

でも
最高に楽しい
戦いです。



本日ご観劇くださいましたみなさま、
ありがとうございます!

劇場でのみなさまの息づかい、空気に教えていただくこともいっぱいあります。


ありがとうございます。



古田美奈子






劇団東演 * 「つがいのエプロン」日誌 * 21:48 * - * -

「心」へ

111211_1213~010001.jpg
12月11日(日曜日)


「つがいのエプロン」

おかげさまで
2日の初日から数えてこれまで11ステージ、無事に終えることが出来ました!

ありがとうございます!!

嬉しいことに
後3ステージあります(^O^)

まだご覧になっていない方も
もうご覧になった方も…

ぜひ劇場へお越しくださいませ!

目印は
この看板です(^◇^)┛


二階の楽屋から
東演パラータの看板をパチリと。

この看板の下にある劇場で

私たちは芝居を創ります。

観てくださる方の
「心」へお届けするために。

目で見て
耳で聞いて

…だけでは
足りません。

肌で感じて
全身で感じて
いただくために…!

心が
ドキドキしたり
ワクワクしたり
キュンとなったり
ヤッホーって歓声をあげたり
ワッハハって笑ったり
もどかしい気持ちになったり…

観てくださる方の「心」が
いろんな表情になるように。


本日ご観劇くださいましたみなさま、
どうもありがとうございます!

私、あるシーンで
必ずお客様と目が合うのですが…。

目を合わせてくださって、
どうもありがとうございます!


古田美奈子








劇団東演 * 「つがいのエプロン」日誌 * 23:38 * - * -

姶良君と清川君

111206_1712~010001.jpg
12月10日(土曜日)


今日は公演が始まってから二度目の土曜日。

下北沢の町も賑わっていました。


写真は…

劇場で
由樹枝を囲んで
何やら談笑している

姶良君と清川君です。

顔をはっきりとお見せできなくてすみません。

二人は
舞台監督助手、
という重責を担いながら

舞台にも
その姿を現します!


名コンビの活躍は
ぜひ劇場でo(^-^)o



姶良君と清川君が
毎公演
上演時間をはかったり
小道具に不備がないかチェックしたり

上演中には
役者のサポートをしたり…。
その他諸々…。

舞台の裏で
その細やかな気配りを見せています。

大活躍です。


時に見せる二人のお茶目な表情に
癒やされているキャストも多いことでしょう。


お世話になっています。



本日ご観劇くださいましたみなさま、
どうもありがとうございます!!

電車や街中も混雑する中、お越しくださいまして…

ありがとうございます!

おかげさまで、
今日も公演することが出来ました(*^o^*)


古田美奈子



劇団東演 * 「つがいのエプロン」日誌 * 21:31 * - * -

生方家 その2

111206_1708~030001.jpg
12月9日(金曜日)


生方家の、ある場所です。


さてどこでしょう!?


劇場で探してみてくださいねo(^-^)o


この壁を彩る絵は、
果たして
泰さんのものなのか、
それとも笙子さんのものなのか…。

はたまた、娘のあかねがプレゼントしたものか!?

いや、お隣に住む岡部夫人のお土産か…!?


いろんな想像を、
ぜひ楽しんでください(o^∀^o)



今日、終演後に
お客様から
「ブログ、読んでるよー。」
と話しかけていただきました!

ありがとうございます!

涙が出るほど嬉しかったです。


今回
私なりにある考え、

というか
ある思いがあって、

稽古初日から

「毎日ブログを書いていこう」

と決意して
書かせていただいています。

私物化するつもりはないのですが…。


もう少し、
お付き合いくださいませ。


今日は雪も降り、
顔を刺す空気も冷たい日でした。

そんな中
ご観劇くださいましたみなさま、

本当にありがとうございます。


お会い出来て、嬉しかったです。

幸せです。


ありがとうございます!!



古田美奈子






劇団東演 * 「つがいのエプロン」日誌 * 23:59 * - * -

泰さんの書棚

111206_1710~020001.jpg
12月8日(木曜日)


今日は幸せなことに、
2ステージでした!

マチネとソワレの2公演o(^-^)o



本日は泰さんの書棚をご紹介(o^∀^o)

客席からでは見えにくいかと思いますが…。

何やら難しい名前のファイルなどが並んでいます。

この家の主、
考古学者である
泰さんの
大切な資料なのでしょう。


「泰さん」は
奥さんである笙子さんから

「たいさん」と呼ばれています。

本名は
「やすし」です。

愛称で呼ばれているんですね。


いいですね。

愛称で呼び合いたいものです。



今日は冷たい雨が振りました。

そんな寒さの中、ご来場くださいましたみなさま、
どうもありがとうございます!

ご観劇いただいて、
とても嬉しく思います。

ありがとうございました!


古田美奈子






劇団東演 * 「つがいのエプロン」日誌 * 22:46 * - * -

生方家 その1

111206_1711~010001.jpg
12月7日

今日は、生方家の憩いの場をパチリ!


泰さんお気に入りのソファですo(^-^)o


犬のぬいぐるみが
なんとも愛くるしい…。


ご観劇くださったみなさまはご存知かと思いますが…、

生方家は
「菊千代」という
犬も
家族の一員です。


犬が好きなんですね。

「菊千代」がなぜ、
生方家の家族になったか…

お芝居を観ると分かります!




今日、終演後にお客様と話していて…、

あるシーンで
ある人が
「トントントントン…」
という音を刻むのですが。

その音が
「その人の心臓の音のように聞こえてきた」

と話してくれました。

そう話してくださった方に、私は心打たれました。


すみません。
まだご覧になっていない方の為
抽象的な表現で…。


様々な感想を聞くと
世界が広がって
作品が深くなっていきます。

そういう見方は、私してなかった!

…そんな発見に出会えるのも嬉しいことです。


終演後も
どんどん「舞台」は

膨らんでいきます。


本日ご観劇くださいましたみなさま、
どうもありがとうございます!

心から
感謝を込めて。




古田美奈子




劇団東演 * 「つがいのエプロン」日誌 * 23:31 * - * -

「生方家」の庭

111206_1743~010001.jpg
光が降り注ぐ庭…。


こちらは
生方家の庭ですo(^-^)o

今回の芝居
「つがいのエプロン」の舞台は生方家。


考古学一筋で生きてきた「生方 泰」と
その妻「笙子」の暮らす家です。


そのお庭にお邪魔してみました。

さすが笙子さん。
綺麗に手入れしてあります。

緑があって、
癒やされます(^_^)v


2人はこの庭で、
どんな「時」を紡いできたのでしょうか…。


客席から見るのとはまた違う風景。
楽しんでいただけたら嬉しいです。



今日は雨の中、
また非常に寒い中
ご来場くださいましたみなさま、
本当にありがとうございます!


どうかお風邪などひきませぬよう。




古田美奈子
劇団東演 * 「つがいのエプロン」日誌 * 22:46 * - * -
このページの先頭へ