<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

納涼会・報告。

『月光の夏』の公演も9月1日で一段落しました。
今年は東京でのタウンホールの公演期間中に納涼会を開催しました。



劇団の後援会〔ぱら〜たの会〕のイベントとして行っていた《お花見》が今年も出来なかったので、何かしたい!と考えた結果の企画でした。

《お花見》は会員さん限定ですが、今回は会員さん以外の方にも参加していただけました。そのおかげか、会員さんがお友達を誘って参加してくださったり、公演を観た後に会を知って参加してくださったりと、予想を越える参加人数となりました。

お店は、北沢タウンホールの入り口を出て、右斜めにある【馬肉de BON】!

本当は、35名規模のお店なんですが、お客様34名、劇団員21名で合計55名の参加でした。お店の方があるだけの椅子を出してくださったのですが、結局は劇団員が立ったままや、外まではみ出してになってしまいました。。。
しかし、密度が高かったおかげもあり、とても賑やかで楽しい会になりました。いつもと違う劇団員やお客様同士でお話したり、下北沢自体でもお祭りを開催していたようで、サンバガールたちが通ったり、パフォーマーの幽霊さんが通ったりと面白かったです。

飲み放題、食べ物付きでお店と交渉したのですが、予想以上に飲んだらしい、お店の方が「赤字だよー。。。」とおっしゃってました(笑)シャンパンボトルが20本程と、ハイボール樽が2つは最低でも空いたらしいです(苦笑)この話を聞いて、演劇人ですから!と、思ってしまい嬉しく思うのは私だけでしょうか???それと、劇団の若手がお店のアルバイトのようによく働くので感心され、バイトをひとり減らしておいても良かったなぁとこぼしていました(笑)



そんなこんなの、皆さんのおかげで盛り上がった納涼会でした!
来年は《お花見》なのか《納涼会》なのか、まだ分かりませんが、また楽しい会が出来ればと思います。

そして、下北沢にいらした際は、【馬肉de BON】もよろしくお願いいたします。

お店の詳細は↓

ワイン食堂
【馬肉de BON】
世田谷区北沢2-7-8山本ビル1階
TEL:0357388229
火〜木/17:00〜23:30
金/17:00〜2:00
土/14:00〜2:00
日祝/14:00〜23:00
※ワイン以外にも飲み物は豊富ですし、馬肉も美味しいですし、馬肉以外のお料理もとても美味しいです!

同じ系列店で日本酒と馬肉の専門店もあります。先日行ってみました!店長さんが日本酒に詳しく、好みのものをいうと出してくれるという通にはたまらないお店です!


お店の詳細は↓

【HARETOKE】
渋谷区千駄ヶ谷5-20-18シーワイ代々木1F
TEL:0362748398
17:00〜24:00
代々木駅東口出て、すぐです。


是非、行ってみてください♪


かせ野二紗子。
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 17:17 * - * -

東京終演


本日、正午の時報とともに始まった、『月光の夏』。
これをもちまして、今年の東京での公演は終演いたしました。

今年の15日は、タウンホールから場所を変え、東演パラータでの公演でした。
新生・D班では、女A役の三森伸子と、女B役の私・中花子が『月光の夏』本公演デビュー!
満員のお客様にご来場いただき、本当に思い出深いデビューになりました。
ご来場・応援くださった皆様、本当にありがとうございました!

終演後、パラータを劇団員総出で片付けて、その足でC班は愛知県稲沢市に旅立ちました。
明日は稲沢で2ステージ、今年のC班の千秋楽です。
私はまた音響でひっついてまいります。(笑)
明日の稲沢公演の後は、A班が東北へ。
まだまだ『月光の夏』は続きます。

語りつげる幸せを身に刻みつつ…
これからもどうぞ宜しくお願い致します!




ピアニストの西川さんと。

D班女B役・中花子
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 17:14 * - * -

デビュー!

 

 

 

 

 

 

 

 

旅公演に行っている班もあれば、東京で稽古をしている班もあります。

今年は12日から15日まで、4日間あるので、4班編成です。

15日デビュー!!!の班。

(写真右)三森伸子。女A・吉岡公子先生を演じます。

(写真左)清川翔三。14日は男B・海野ですが、15日は男A・風間を演じます。

(写真中央)木野雄大。13日、15日共に男B・海野を演じます。

 

「こうかな、ああかな」と相談している3人。微笑ましいです。

 

音響オペレーターとして旅公演に行っている、中花子。15日に女B・風間の妻を演じます。

不在なので、代役として、私・量遒入り、稽古しております。

 

同じ作品ですが、相手が変われば、すべてが変わる。。。

とは、言い過ぎかも知れませんが、4人で(稽古はピアノは音響ですので・・・)作り上げてきているものに入るというのはなかなか難しいですね。でも、『月光の夏』だからこそ起こりえることなので、楽しんで稽古をしています。

 

もう私も6回目の出演になりますが、毎年新しい発見があり、毎年上演する大切さと共に、俳優として、これだけ長い間同じ作品にかかわれることの有り難さを感じています。

 

 

 

 

 

そして、『月光の夏』だから!の光景をもうひとつ。

 

音響を後輩に教える先輩の図。

二つの稽古場で稽古をしていたり、旅公演しているあいだにも稽古をしていたりと、音響を出せる人が何人も必要なので、まずこの季節になると音響を覚えてもらっています。支えてもらい、毎日の稽古が積み重なっています。

 

15日デビューの清川・木野・中・三森の班は、東演パラータでの公演です。

タウンホールと比べると、客席数が少ないです。

お早目のご予約を!!!

 

 

量酘鷦啝辧

 

 

 

劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 22:16 * - * -

♪納涼会のお知らせ♪

今年の夏の東演さんはちょっと違う!?
『納涼会』を行います(ノ´∀`)ノ


【日時】
8月13日(土)
16:00〜18:00

【場所】
ワイン食堂 馬肉de BON
(北沢タウンホール横)
世田谷区北沢2-7-8山本ビル1階
TEL:0357388229


【参加費】
3000円


当日は、飲み放題、食事付きです。飲み物は、ビール、ワインの他、焼酎、サワーなどあります。


ぱらーたの会員さんだけでなく、一般のお客様もご参加いただけます。



お店は北沢タウンホールの近くで、13日の『月光の夏』(能登剛・木野雄大・山田珠真子・小池友理香・佐々木崇【ピアニスト】)観劇後にもぴったりの場所です★



ご参加いただける方は劇団にご一報を!

劇団東演 03 3419 2871


みんなで熱い夏を吹き飛ばすくらい、楽しみましょう!!

『月光の夏』も合わせて、たくさんのご参加お待ちしております(^-^)/

おおかわあやか
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 10:01 * - * -

2016朗読劇「月光の夏」公演詳細


最後に思いっきりピアノが弾きたい・・・
−生きたくても許されなかった青春−

 

 

日本の夏を語り継ぐ企画
朗読劇『月光の夏』

原作・脚本=毛利 恒之(講談社文庫『月光の夏』より)
演出=鈴木 完一郎/原田 一樹
 

 

2016年
8月12日(金)〜14日(日)
北沢タウンホール
(小田急線・井の頭線「下北沢駅」南口徒歩5分)

主催=世田谷区,北沢タウンホール(アクティオ株式会社)製作=劇団東演


8月15日(月)
東演パラータ
(小田急線・井の頭線「下北沢」南口徒歩15分)

【ストーリー】
佐賀県鳥栖市 − 。

戦後45年のこの年、鳥栖小学校の古いグランドピアノが廃棄されようとしていた。

かつて教師をしていた吉岡公子は、そのピアノに忘れられない思い出を秘めていた。

そしてピアノを平和の願いの証として保存して欲しいという思いから、全校集会で生徒達にその思い出を語る・・・。

太平洋戦争末期の昭和20年初夏、音楽学校出身の特攻隊員二人が学校に駆けつけ、今生の別れにベートーヴェンのピアノ・ソナタ「月光」を弾き、沖縄の空に出撃していった・・・。

【キャスト】
8月12日19:00

能登剛・奥山浩・岸並万里子・古田美奈子・西川麻里子(ピアニスト)

8月13日14:00

能登剛・木野雄大・山田珠真子・小池友理香・佐々木崇(ピアニスト)

8月14日13:00

南保大樹・清川翔三・和泉れい子・かせ野二紗子・仲道祐子(ピアニスト)

8月15日12:00

清川 翔三・木野 雄大・三森 伸子・中 花子・西川 麻里子(ピアニスト)

(開場は開演の30分前です)


【スタッフ】
原作・脚本=毛利 恒之(講談社文庫『月光の夏』より)
演出=鈴木 完一郎/原田 一樹
照明=鵜飼守
音響=高橋巌
舞台監督=原野寛之

制作=横川功

【料金】

一般3,000円(税込)/高校生以下1,000円(税込)〈日時指定・全席自由〉

【チケット取り扱い・お問い合わせ】
劇団東演03−3419−2871 
FAX:03−3414−4753 Mail:info@t-toen.com

北沢タウンホール03−5478−8006

チケット好評発売中です!

皆様のご来場、心からお待ちしております。

 

 

 

 

 

劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 16:57 * - * -

稽古終わりの、ひとコマ。


若手プレゼン公演『月光の夏』、いよいよ今週末となりました。
演出部の原さんのご指導のもと、一歩一歩、お稽古をすすめてきました。毎日新しい発見があり、とても刺激的な日々を送っております。

そんな中、先日、出演者の川本春子さんがお誕生日を迎えました。ケーキではなく、あえて恵方巻でお祝いをしました。
おめでとうございます!!!


お願い事をして、ろうそくを消します。
春子さんは、何をお願いしたのでしょうか…。

南南東を向いて…



いただきます!




恵方巻は、食べきるまでは喋ってはいけないとのこと。黙々と、しかし時々くすくす笑いながら、おいしくいただきました。




ごちそうさまでした。
これで元気もりもりです。本番まで、駆け抜けて行きます。

2月7日『月光の夏』、昼公演はおかげさまで満員御礼となりました。18時〜の夜公演はまだ若干お席がございます。是非ともいらして下さいませ。乞うご期待、です。
東演パラータで、お待ちしております。



準劇団員
三森伸子
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 09:39 * - * -

真冬の『月光の夏』!


こんにちは!2016年になってから初めてブログを書きます、中花子です。

パラータでは、来る2月7日(日)の若手プレゼン公演に向けて、日夜稽古に励んでおります(*^^*)

真冬のパラータで上演する、若手劇団員による朗読劇『月光の夏』!

今回は、自主企画にも関わらず、劇団本公演にも参加していらっしゃるピアニストの根岸弥生さんが、特別出演してくださいます*\(^o^)/*

入場無料のフリーカンパ公演です。
ぜひぜひ、お誘い合わせの上、観にいらしてください!

このメンバーで、自分たちの『月光の夏』を模索中です。


(写真上段:左・清川 佑介=男A役
右・木野 雄大=男B役
写真下段:左・中 花子=女B(A班)/女A役(B班)
中央・川本 春子=女B役(B班)
右・三森 伸子=女A役(A班)


2月7日(日)

13:30〜A班(清川・木野・三森・中/根岸)

18:00〜B班(清川・木野・中・川本/根岸)

会場=東演パラータ(下北沢駅から徒歩15分)
指導=原 孝

*開場はそれぞれ30分前です
*座席数に限りがございます。事前のご連絡・お早めのご来場に、ご協力お願い申し上げます。

中花子
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 18:30 * - * -

朗読劇「月光の夏」・ありがとうございました。そしてこれからも〜


今年の下北沢タウンホールでの劇団東演「月光の夏」15日はC班が公演、おかげさまで無事幕を下ろししました。
北沢タウンホールには、今年も多くのお客様がお越しくださいました。
ありがとうございました。

毎年お越しくださる方、今年初めてご覧になる方。
私たちの思いはお届けできたでしょうか。




「あの戦争の犠牲を忘れ、今の平和のありがたさが忘れられたとき、うっかりすると古い根っこが芽を吹く」

戦後70年、国会では安全保障関連法案が審議中ですが、私たちは「月光の夏」に込められたこの言葉を胸に刻み、流されず、一社会人として、また舞台人として、これからも活動を続けます。

来る9月、私たちは北海道で「月光の夏」公演の機会をいただきました。公演に向けお骨折りいただいている皆々さま、心から感謝いたします。
写真は14日公演したB班(左から)清川佑介(男B)、量酘鷦啝辧塀B)、和泉れい子(女A)、南保大樹(男A)、のメンバーです。ピアニストは根岸弥生さん。北海道へは私たちがまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。



※このピアノは、二人の特攻隊員が弾いた
フッペル社製のピアノ(実物)で、
 現在サンメッセ鳥栖(JR鳥栖駅東)に
展示されています。
(鳥栖市HPより)

 
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 11:46 * - * -

月光の夏 タウンホール

image.jpeg
「朗読劇 月光の夏」、
北沢タウンホールでの公演が続いています!

昨日はA班、
本日はB班が公演をさせていただきました。

観劇してくださいました皆さま、ありがとうございます。

写真は昨日本番を終えたA班の面々。ピアニスト・根岸弥生さんと共に。


タウンホールでは毎年「月光の夏」を公演させていただいており、もうホームのような、「帰ってきたなぁ」というような思いです。

そして、初心を思い起こさせてくれる場所でもあります。


一つ一つ、一瞬一瞬を
丁寧に真摯に新鮮にやっていきたいと思います。

明日はC班!
12時開演です。

忘れてはならない事実、
忘れてはならない思い、

明日もかみしめて
劇場に行こうと思います。


古田美奈子






劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 21:20 * - * -

今年も清瀬公演!

九州が終わったのもつかの間、北沢タウンホールの前々日に、清瀬市のけやきホールで1ステージ、「月光の夏」を上演しました。
とても近代的なデザインの会館、四年前から毎年お呼びいただいています。
一昨年、市民の皆さんと朗読のワークショップをやり、本番で遺書を読んでいただいた思い出もあります。

お客様は少なかったけれど、いらしてくださった方々のために、一人一人に語りかけるつもりでやりました。

タウンホールに負けないくらい、声の響きも良く、役者にもピアニストにも嬉しい劇場、会館のスタッフの方々にも本当にお世話になりました。
来年も実現されることを祈って…

岸並万里子
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 23:05 * - * -
このページの先頭へ