<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ご来場ありがとうございました



カース伯母さん  「カース伯母さんの愛」は12日(日)無事千秋楽を迎えることができました。東演パラータにお越しくださった皆々さま、お暑いなかありがとうございました。
 真夏は猛暑続きの日々でしたが、何とか乗り切ることができました。
この公演は、平成22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業「次世代を担う演劇人育成公演」 ということでキャストでは東と清川が対象。大先輩の胸を借り舞台に立ちました。

それにしても70歳を越す笹山、矢野、溝口の先輩諸氏のパワフルなこと。やれ血圧が、声が・・・と言いつつも、猛暑の中10ステージを駆け抜けました。

そして若輩者の私たちは、歳を重ねるということは老いさらばえることではない、豊かになっていくことだと教えられました。

さあ、次は笹山、矢野コンビの「臨時病室」ですよ!!

 和泉れい子
劇団東演 * 「カース伯母さんの愛」日誌 * 01:46 * - * -

☆ご紹介☆

2010090412260000.jpg
おはようございます!
本日3日目、14時開演でございます。


まだまだ暑いのでこまめに水分を取ってパラータまでお越しくださいませ!


まだチケット取ってないよという方。土日と平日昼公演は売りきれてしまったので平日夜がオススメです!


さてさて。
写真の彼は今回演出助手としてやってきた小松原くんです。
すっかり東演に馴染んでます(^^ゞ
実は小松原くんとは専門学校の時の同級生なのです。クラスは違いましたがこういう風にまた出会うのって不思議ですよね。


それでは劇場でお待ちしております。
大川綾香
劇団東演 * 「カース伯母さんの愛」日誌 * 11:31 * - * -

開演前をウォッチング




初日、開演前のウォッチングです


記録的な猛暑の今年の夏。
しかし空を見上げると・・・ 鱗雲
空は秋なんだけど・・・


「カース伯母さん・・・」本番前の慌ただしい時間

開演に向け客席の掃除

今回衣裳チーフで活躍した大川です








本番1時間程前の楽屋風景

小高さんが大先輩の笹山さんに駄目だし中?









kiyokawa「ポロロカの夢」に続き出演の清川です



田中勝表では受付の準備です

制作の田中勝、若手のホープ?姶良

光籐妙子、安田扶二子

全員でお客様をお迎えするために作業にかかります







このようにして 幕は開きます


今日から10日間パラータは「カース伯母さん・・・」の世界になります

  和泉れい子
劇団東演 * 「カース伯母さんの愛」日誌 * 00:47 * - * -

カース伯母さんの愛。初日開きました!

さぁ、いよいよです〓
これから1週間、ビシバシ走り続けますよー(・ω・)/
 
 
パラータ劇場は改装のため、客席定員が70席になりました。そのため、売り切れ日がたくさんあります。昼公演はすべて、座席がありません。これからチケット取ろうかなぁ、もしくは、もう1回観たいなぁ、と思っていただけましたら、
 
 
 
是非、夜公演へ〓〓〓
 
 
 
まだまだ残暑が厳しく、暑い日が続きます。日も陰り、心地好い気温と共に
 
 
 
 
是非、夜公演へ〓〓
 
 
 
 
が、しかし、芝居の中身はクリスマス前のため、冬服です。暑いのをものともせず、寒さが体感できるような芝居を目指してます。
暖炉、あります。サンタ、います。雪だるま、探してください。(人〃∇〃)+。:.゜〓
 
 
 
テッサ役
あずまさわこ 拝
劇団東演 * 「カース伯母さんの愛」日誌 * 23:42 * - * -

期間限定の楽しみ*

お得という言葉に弱いのは、私だけではないはずっ!!
「○%OFF」や「○割引」や…

んが、私が最近思うお得はちょっと種類が違う。期間限定にかわりはないがっ♪


ただ今、「カース伯母さんの愛」は仮仕込みの中での稽古。仮仕込みとは、稽古用に簡単なありものの板や木材を使って作るセットのこと。
何分ありもので作るので、壁があるからねという想定で丸見えの箇所もたまにある。

そんな中、裏方でセットの裏にいると…客席からは見えない役者の一面が見れるのですッッ!!
通常後ろを向いてする芝居を、私だけ独り占めで正面で見れたり(>_<〃)ふっと振り返った隠れ表情が見れたり。

なんてお得なんだぁ(¨〃)

そして、客席からは絶対見れない背中から見る芝居。贅沢でっす*



でも、それも明日で終わり。明後日には本仕込みをして、きちんと壁ができるし幕も吊る。
明日が最後なのはスゴク寂しいけど、本番へ向け形になっていく「カース伯母さんの愛」を見るのは、それ以上に楽しい!!そして嬉しいっ!!



さぁこれからは、ラストスパートへ向けてより劇団員が一丸となって作り上げていきますよぉ*
チケット予約が厳しくなってきた日も、だんだん出てきましたが、まだまだ大丈夫です。ぜひ皆様見に来て下さい!!
お待ちしております。

小川 由樹枝
劇団東演 * 「カース伯母さんの愛」日誌 * 22:47 * - * -

カースの稽古はパラータに移りました。

100811_1046551.jpg
『カース伯母さんの愛』の稽古が、1階のパラータ大劇場に移りました。…ちょっと前にですが…。

というのも、実は第二次改修工事が行われていたんです。

劇場に足をお運びいただくとわかりますが、ストーブの位置が変わり、非常口ができました。
壁もグレーから黒へ。そして客席の段差が変わり、椅子も固定され…


続きは劇場にて(・ω・)/


テッサ役
あずまさわこ 拝
劇団東演 * 「カース伯母さんの愛」日誌 * 20:07 * - * -

東京のオフブロードウェイ

わたしが東演パラータの場所やどんな芝居小屋(劇場)なのか人に説明するとき、ブロードウェイでいうとオフブロードウェイな感じ!と言います。
大劇場や中劇場がひしめき合うマンハッタンはブロードウェイ42丁目あたりから地下鉄に乗ってなん駅か行き、住宅地をちょっと入ったところに芝居小屋がある、オフブロードウェイ。
ミュージカルではなくストレートプレイの劇場。
ここは東京なんですけどね。駅から遠いのはタマニキズだけど、下北沢にある我が東演の劇場をわたしは愛しています。 第二改修工事も済み、内装や安全面などもグレードアップ。
『カース伯母さんの愛』の稽古も今週から本舞台での空間で進行しています。
キャストスタッフ共に素敵な空間にしようと奮闘中です。
どうぞお楽しみに!
アリスインワンダーランド!!
アリス・マガイヤー役/小池友理香
劇団東演 * 「カース伯母さんの愛」日誌 * 19:35 * - * -

ヘルパー求む、を見るテッサ

100730_1652201.jpg
暦も8月に入りました。こんにちは、テッサです。(・ω・)/

7月中頃から始まった稽古も、気がつくと、26日ちょっと。長いとか、まだある、なんて言っていたのが嘘のように早いです、1日が過ぎるのは。
劇場も第二次改装の真っ只中。3階稽古場は、『カース伯母さん』『月光の夏』の二本立て。
ダブルで出演されてる役者さんもいらっしゃるので、ホントに東演の夏は…暑いです。



…と、劇団の目の前の喫茶店『邪宗門』さんに、なにやら新しい貼紙が…



なになに?



ヘルパーぼしゅ………




と、思ったその時っ!
後ろから演出の松本さんの声が!


『あらっ、テッサがヘルパー募集を見てるわ、おもしろい。』



…み…見られたぁ…恥ずかしい(//△//)


明日もがんばります。

あずまさわこ 拝
劇団東演 * 「カース伯母さんの愛」日誌 * 21:30 * - * -

夏なのに…

100728_165453.jpg
お久しぶりです、小川由樹枝ですm(v_v〃)m
今回、9月公演「カース伯母さんの愛」では芝居がよりよいものになるよう微力ながらバックアップに徹しております!!


さて、今年の夏は暑いですねぇ。
外は猛暑。
稽古場に来ることも一仕事です!!

そんな中、稽古場のドアを開けると……目の前に暖炉。いやぁ迫力です。立派です。その威厳たるや、新人育成公演そっちのけで一人前のベテラン役者のようです。

薪をくべてやろうかと日々思っております(笑)


外は暑いのに、中は熱中症予防も含め涼しくエアコン。
…なのに、暖炉。なんとも矛盾した光景です(笑)


そんな中、順調に稽古は進んでおります。「カース伯母さんの愛」という作品独特の空気もいい稽古場です。
素敵な作品になってきてます。


公演期間の9月は夏休みも終わったばかりの、まだ残暑続く暑い中。そんな中、出演者ベテラン暖炉も含め観にいらして下さい。



そして、本日は「月光の夏」が流山市へっ!!

小高、奥山、岸並、古田メンバーが出陣です。昨日の広島のこともあり、いつも以上により感慨深い「月光の夏」になったのではないでしょうか。
流山市のご協力頂きました皆さん、ありがとうございました!!

これからも全国各地、目指します。



小川 由樹枝
劇団東演 * 「カース伯母さんの愛」日誌 * 22:12 * - * -

no title

『カース伯母さんの愛』の稽古が始まって早4日…

―どうも、ドーム・マガイアー役の清川佑介です!
次世代を担う役者になれるよう頑張ります!!


今回扮するドームという人物は‐電車の中によくいる‐ゲームに夢中で周りのことなんかお構い無しで、大音量で音楽を聞いて、人目を気にせずに下世話な会話を大声でしちゃうような高校生なのです。
自分にも、こんな時があったなぁ、と思う今日この頃…


現代の中高生って、何を考え、何を感じてるのか、わかりそうで…わからない…
とゆうのは、なんか自分たちの頃より周りの環境が変わってきてる気がする。


よくわからないけど、大人達からしたら一番何を考えてるのか理解し難いのではないでしょうか。

そんな雰囲気が出せたらいいなぁと思っています。
劇団東演 * 「カース伯母さんの愛」日誌 * 23:55 * - * -
このページの先頭へ