<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

こまかな装飾舞台写真2

日高家の客間。
正直お客様からは細かなところは見えないでしょうけど、かなり凝った作り。
壁紙から床の間、生け花やカレンダーや家具。
ほとんど見えないカレンダーは8月から9月になると、転換時にちゃんと変えていましたよ。
そして部屋に入ると畳の匂いがする。
本物の部屋と変わらない。



部屋からガラス戸を開けると濡れ縁がある。
ここに座ってのんびりと。
おちつく・・・。



そして濡れ縁の下には何やら色んなものが置いてある。
スコップ、鉢、ロープ、木材、砂利、更にどんぐりまで。
どんぐりは絶対見えないだろうな〜。



そして何人の人が見つけただろうか。
上手(かみて)前の樹の茂みにはなんとカエルが!
劇中にはまったく関係ありません。
見つけた人は凄い・・・。







劇団東演 * 「空ゆく風のこいのぼり」日誌 * 22:13 * - * -

こまかな装飾舞台写真1

本日千秋楽。
沢山のご来場、そして沢山の拍手ありがとうございました!
舞台のこまかな写真をご紹介いたします。

日高鍛冶屋の看板。
水道も見えます。
座った席によっては見えないかも。



鍛冶屋入り口の横にあるひまわり。



そして最後の場では季節は秋なので、枯れたひまわり。



ここは上手(かみて)袖から見た写真。
道路から庭に入る通り。
みんなここを通って庭に入る。



そして庭にはヘイジの犬小屋とこいのぼりのポール。
下手(しもて)奥には樹があり、この先には畑がある。

劇団東演 * 「空ゆく風のこいのぼり」日誌 * 21:07 * - * -

こんなにいっぱい…

本公演、今回が初舞台な私ですが、芝居&舞台の魔物にたくさん出逢ってしまいました(。。;)
なんでこんなに多種類の魔物がぁ…
しかも日替わりのように…

でも、こういう魔物がいるから皆の結束力も高まるし、よりイイものができていくんだなぁ〜と今日すごく実感しました!
「一人で作ってるんじゃない、皆で作ってる」

明日はとうとう「千秋楽」です。

どんな日替わり魔物君が出てくるか分かりませんが、今日まで皆で戦ってきたんだし(`・ω・´)大丈夫♪
さぁ皆で紀伊國屋大暴れ大会だぁ☆
劇団東演 * 「空ゆく風のこいのぼり」日誌 * 22:09 * - * -

中日

081028_1741~01.JPG
あと残すところ3ステージ。
日高家の庭でオオアバレできるのはあとスコシ。
家のノキシタはなんかワクワクするよ!なにかいそうで、、
へへへ。この庭は何かがオキルのだ!夢なのか現実なのか!

楽しいよ!みんなもおいで。一緒にタノシモウ~
チーサオ/小池友理香
劇団東演 * 「空ゆく風のこいのぼり」日誌 * 23:25 * - * -

楽しい空間

「空ゆく風のこいのぼり」も無事に3日目を終えることが出来ました。

今回は青空に勇ましく泳ぐこいのぼりに託された人物として懐かしの歌やギャグを連発しており、お客様に温かく見守られながら楽しく演じることが出来ています(^_^)v

既にご覧になられた方は納得!
これからの方はお楽しみに!
といった感じですが、個人的には盛り沢山の内容や仕掛けの一つとして楽しんでもらえれば思ってます。

明日以降もまだまだチケットはありますので、ご予約がまだの方は新宿紀伊國屋ホールに足を運んでみて下さい。
一人でも多くのお客様と一緒に楽しい空間を作っていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

ひろとし/原野寛之
劇団東演 * 「空ゆく風のこいのぼり」日誌 * 22:31 * - * -

大空に羽ばたいた!

こいのぼり


「空ゆく風のこいのぼり」開幕。
初日、二日目と沢山の方々が観に来てくださり、ありがとうございます。
評判も上々でホッとしております。
色々な仕掛けや挑戦があるのでまだ観ていない方、どうぞお楽しみに。

もっともっと沢山の方々に笑って泣いてほのぼのしてもらいたい!
まだお席が空いている日がございます。
どうぞお時間がある方、いや無くてもなんとか(笑)観に来て下さい。
劇団員一同心よりお待ちしております。
公演詳細はこちら

南保大樹

劇団東演 * 「空ゆく風のこいのぼり」日誌 * 18:30 * - * -

小屋入り〜

本日より小屋入り。
劇場での仕込みです。
劇場は紀伊國屋ホール。
たまには小屋入りの流れでも・・・。

9時から舞台を張り出し(*1)、パンチをはって(*2)、と進みます。

(*1)舞台の張り出しとは、通常の舞台の前面より客席側に舞台スペースを作ることです。こうすることにより舞台は広く使え、お客さんにより近づけ、臨場感が増します。
(*2)パンチをはってとは、パンチカーペットという薄い絨毯のようなものを舞台全面にはります。デザインの関係で色を選べ、足音やケガの防止になります。


パンチをはったら照明さんに舞台を渡します。
照明用のバトン(*3)を降ろし、照明器材を吊り込みます。
大道具班はミーティング&休憩をしつつ待ちます。
そして一部では仕掛けの仕込み。
この仕掛けは本番でのお楽しみ。

(*3)バトンとは、劇場の舞台の上には天井から吊るされているバトンが何本もあります。そのバトンに照明器材や幕やスピーカーや仕掛けなどを吊ります。このバトンは上げ下げが出来ます。




照明の吊り込みが終わると、大道具を建てます。
箱馬、平台を使い母屋の土台を作り、何枚ものパネルを組み合わせ家を作っていきます。
トントン、カンカン、
「もうちょい下」
「あのパネル持ってきて」
「ちょっと押さえて」
「そこ直角取れてないよ」
「せーの」
等々みんなで力を合わせ、効率よく、的確な指示の元、どんどん建てていきます。





そんな中、楽屋では衣裳班が作業をしています。
ミシンを動かし、
サイズを確認し、
そして何やらボンドを使って衣裳に何かを付けている。
更に衣裳を染めて、
一針一針丁寧に仕上げていく。


更にロビーでは、小道具班が作業中。
細工をしたり、色を塗ったり、汚しをかけたり、羽を?作ったりと忙しい。
小道具なだけあって細かいものがあるから点数が多い。
今回の芝居は作り物が多いから小道具班は激務だ。
劇中に出てくる小道具をどうぞお楽しみに。


そうこうしていると、大道具がおおかた出来上がる。
上手の作業場を建て、屋根をつけて、細かい装飾をしていきます。
やはり屋根が大変でした。
実際建ててみると寸法が合わなかったり、足りないものがあったりと色々ある。
そして大掛かりな作業から細かい作業まで、任された作業を各自やっつけていく。
そこには様々なアイデアや苦労があります。

そんなこんなで大道具が建つと、今度は照明さんの番。
光の大きさ、光の当たりを合わせていく・・・。

小屋入り初日はこんな感じで慌しく進んでいきます。

大道具を建て、小道具を飾り、照明を当て、音響が入り、衣裳を着た役者が躍動する、完成した舞台を是非ご覧下さい。
キャスト、スタッフ共々心よりお待ちしております。

公演の詳細はこちらへ

劇団東演 お問い合せ
TEL 03−3419−2871   FAX 03−3414−4753
Mail: info@t-toen.com
メールor電話orFAXで簡単ご予約!》
◎チケットは上記電話番号にて10:00〜18:00承ります。  
また、FAXとメールは24時間対応。 下記の項目をお送りくださいませ。 受信確認後、おって回答させていただきます。
〇疚勝 ´⊇蚕蝓 ´E渡暖峭罅 ´い幹望の日時  シ種  λ膺

劇団東演 * 「空ゆく風のこいのぼり」日誌 * 21:49 * - * -

お引っ越し。

紀伊國屋ホール空舞台とうとう下北沢お馴染みの東演パラータから、新宿紀伊國屋ホールへとお引っ越しです!

夕方、稽古場からトラックに荷物を積み込んで、移動。そして夜、みんなで力を合わせ運び込みましたぁ。

手持ちでっ(>_<)
エレベーターで(^^〃)♪
そして…クレーンでぇッΣ(゜□゜;)!!!

うぅ〜む、すごい舞台装置になりそうな予感です。改めて劇場をぐるりと見回し、ここに宮崎の夏の陽が降り注ぎ、風が吹き込むんだなぁと思ったらドキドキしました。

明日は日高家建築予定です*

出来上がりをぜひ皆様お楽しみに☆

小川 由樹枝
劇団東演 * 「空ゆく風のこいのぼり」日誌 * 23:42 * - * -

イチビキとスイートコーン

ワタシのふるさとにはイチビキという食べ物があるトヨ。ココナッツみたいに中のジュースをチュウチュウすって飲むのだよ。めちゃめちゃおいしいトヨ!イチビキは木の実じゃなくて果物だけどねっ。
その話しを農業を営むカスミさんにしたらスイートコーンをもらったトヨ。これは別名トウキビというのだ。わぁ〜イチビキとトウキビ!
カスミさんにもイチビキ食べてもらいたいな〜
チーサオ/小池友理香
劇団東演 * 「空ゆく風のこいのぼり」日誌 * 10:50 * - * -

星のはなし

ここ数日、月がきれいに見えますね(*^_^*)

ただ、月の光で星座達が見えにくい…(ToT)

月がその輝きを放つ中、負けじo(`へ')!と輝いている星座があります。


☆『カシオペア座』☆今日はそのお話を…o(^-^)o

カシオペア座は、ご存じの方も多いはず。

そう!!
Wの形で、北極星を探す手掛かりになる星座です。

今の時期は天頂辺りに、M字形で現れます(^_^)


「カシオペア」とは、古代エチオピアの王妃のこと('◇')


とても美しい王妃・カシオペア。
しかし、とあることで神様の怒りを買ってしまい、罰として椅子に座ったままの姿で、空に描かれてしまいました(´A`)

彼女は北極星の周りを一年中、グルグルまわっています☆

(ちょっとかわいそうですね…σ(^◇^;)。。。)


夜空に様々な物語があるように、私達にも様々な物語があります。

時に輝いたり、時にすごく落ち込んで、前が見えなくなったり…。

そんな、『生きてる』、愛すべき人がいっぱいのお芝居、「空ゆく風のこいのぼり」(^o^)/

公演まで後少し…♪♪♪

一緒に楽しみましょう(≧Д≦)ゞ

岡野ひとえ/古田美奈子
劇団東演 * 「空ゆく風のこいのぼり」日誌 * 01:49 * - * -
このページの先頭へ