<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

それぞれに。。。







 



初日まで二週間を切りました。



稽古の前、後の自主稽古、打ち合わせ、相談などの姿も日々増えています。



稽古してもしても足りない。まだまだ舞台に上がるには不十分。ガンバラナクッチャ〜!です。



 



毎日稽古をしていて思うには、今回の登場人物たちは皆、一生懸命生きている。



作家がそう書いたからとか、70年代とか、若者だからとかいろいろ思いましたが、やっぱり根本は、人間は誰しも一生懸命生きているのだと。他人に分からなくたって、そうなんだと。そう思いました。



 



特に登場人物たちは、悩んでいたり、信じた道を突き進んでいたり、挫折してもう一度復活したり、流されていたり。。。



一生懸命もがいている。



今、信じていること、感じていることが正しいかどうかは誰もわからない。でも、どうしても、なにがあっても、そうするんだと思ってしまう自分がいる。ならば行動すべきだと。後悔しても良いと思える。後悔も身のある後悔になる。そんな風に生きている登場人物たち。



そしてそれには、いろんな人との出会い。めぐりあわせがあって。。。



いままで出逢ったことのない人たちと出逢い、主人公の「僕」は振り回されるのですが、他の人物たちも、現実の私たちも、そうやって影響され、刺激され、いろんな経験をする。



 



そんなこんながたくさん詰まった『僕の東京日記』です。



ご自身の青春時代や、人生の転機を思い出していただけるような作品にしたいです。



 



今日、新たな人とのめぐりあわせがあり、こんなことを思いました。



3月6日からです。



刺激となるような舞台に!是非、出逢いに来てください。



 



 



かせ野二紗子。



 


劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 23:54 * - * -

衣裳合わせ

1487589230790.jpg

 

 

 

井出役の清川翔三です!
写真は稽古後、衣裳合わせをしているところです!

役の人物がどういうものを着てるのか…
候補の服を俳優達が着て、決定したり色々アイデアを出していきます。

誰がどんな服装なのかわかってくるのでとても楽しくて、時代も出てますし、このキャラクター達が舞台上で…と考えるとワクワクしてきます!

是非とも春風荘に足をお運びください!
お待ちしておりますよ〜♪

劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 20:16 * - * -

全員集合!

こんにちは!
ポッキー役の中花子です!

2月も半ばを過ぎ、初日まで3週間を切りました。
毎日残り時間が少なくなっていくことに、焦る気持ちもひとしおですが、
劇場で皆様とお会いできる日が近づいてくることにわくわくもしています!

残された時間、自分にできることを精一杯、がんばります!!


昨日の稽古終了後、みんなで集合写真をとりました!
今回のキャスト全員が映る写真をお見せするのは初めてですね(*^ω^*)



最前列中央のお行儀のちょっと悪い子(笑)は、演出助手の助手、新人の椎名くんです。
彼が新人と呼ばれるのもあと一月。
彼らの成長にも、ぜひご注目ください♪

このメンバーで、千秋楽まで駆け抜けます!
チケットはまだまだございます!全席指定ですので、ご予約はお早めに♪

中花子
劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 17:12 * - * -

サイレント・スタンディング。

今月も引き続き、サイレント・スタンディングを行います。


2月19日(日)
8:30〜9:30

下北沢駅南口にて。

新しいプラカードも増やし、行動します。

一緒に立ちませんか?
どなたでもご参加いただけます。
途中参加でも大丈夫です。是非!

日曜日は気温が下がる予報ですので、防寒対策をお忘れなく!

お待ちしております。


サイレント・スタンディング担当
かせ野二紗子。
劇団東演 * いろいろ * 15:29 * - * -

本日オフ日

『僕の東京日記』、連日稽古です。

とても難しいです。


"繊細に的確に大胆に"ができたらきっと面白くなるんだろうなぁと思いながら、僕自身そこまでにまだまだ至れていません。



お客さんに「すごく面白かった!観に来て良かった!」と言っていただける作品に絶対にしたい!
まだまだ仕事が足りてない!やるのみ!


やるのみー!
頑張ります!

木野雄大
劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 13:19 * - * -

小道具班!

どうも、鶴岡役の小泉隆弘です。
今日は小道具班のお二人を紹介します!

二人とも僕と同期の荒平と石井です。
二人のおかげで東京日記の世界観がリアルにリアルになってきています。感謝。

今はダンボールの印字を変更中。写真は嫌だと顔を向けてくれませんでした。残念!

71年の雰囲気たっぷりお届けいたします『 僕の東京日記』、是非劇場まで足をお運び下さい!
劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 17:57 * - * -

バレンタインデー

こんばんは。
本日はバレンタインデー。
稽古場には、食べきれないほどのあま〜いチョコレート菓子がたくさん並びました!
皆、休憩の度にお茶場へと向かい、顔をほころばせながらお菓子をほおばります。しあわせなひとときです。大感謝です。



写真は、今年劇団内で最もモテた男(三森調べ)椎名啓介です。日々、演出助手チームの一員として稽古場を支えてくれています。いつもありがとう!


さあ、明日からもがんばるぞー!!!


菊地陽子役 三森伸子
劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 22:52 * - * -

ひとまず。

DSC_1468.JPG

 


「我が息子の東京日記」は、立ち稽古が始まってひとまず最終場までの一周目が終わりました。

たくさんたくさん、汗をかきます。

人間て、脇に、いや全身にいろんな汗をかきながら生きてるのねと、今更ながら体感しております。

1971年、私は当時五歳。
でもこの母は四十五歳。息子への愛ゆえに、猪突猛進するのだ。

まだまだこれからですが、きっと「観に来てよかった」と思っていただける舞台にいたします。

1971年にタイムスリップしにいらしてくださいませ!!

原田淑子
(岸並万里子)

劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 20:59 * - * -

春風荘より(*^^*)

IMG_1852.JPG
【僕の東京日記】
稽古を積み重ねています!


この芝居、舞台は1971年。
高円寺にあるアパート
「春風荘」で繰り広げられる物語です。
管理人さんの美味しい賄いつき、木造2階建ての、古いけれどしっかりしたアパートです。

写真は、そんな春風荘の2階から(*^^*)

何度も何度も上り下りを確認している大川綾香です。


ぜひぜひ皆様も、
我らが「春風荘」に遊びにいらしてください!

今回、3月9日の終演後には
バックステージツアーもあります^_^

春風荘の住人になれるチャンスかも・・・!

ご来場をお待ちしています。


古田美奈子

劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 19:24 * - * -

立ち稽古1順目

DSC_0421.JPG
「僕の東京日記」立ち稽古になって5日目。まだまだ1順目。
2月に入りましたが、寒さは一層厳しくなっています。
ここ稽古場も、風邪やインフルエンザの脅威と戦いながら、日々熱いダメ出しに向き合っております。加湿加湿!

演出の黒岩さんは、私も青年座研究所時代にお世話になった演出家の一人で、いまだに、そう、いまだに忘れられないダメ出しが多々ありまして。当たり前だけど、同じ言葉、言われない俳優にならないと。

写真は衣裳の有島さん、舞台監督の井川さん、スタッフ側。この視線の先に仮組舞台と俳優、演出家がいます。

私の役どころは学生運動、しかも過激派。連合赤軍に革命左派の勉強をしておりますが、駅にはまだ指名手配の写真が見られます。

革命とは、人を傷つけることなのか。
テロとは。アピールとは。反戦、闘争とは。

まだまだあがきます。

福島睦美役/東さわ子
劇団東演 * 2017「僕の東京日記」日誌 * 03:16 * - * -
このページの先頭へ