<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

PIC公演チケット状況(9/20現在)

PIC公演『ジェイミー・フォスターの通夜』チケット前売り状況のお知らせです(9/20現在)。



9/29(土)19時(P)→◎
9/30(日)14時(C)→○
10/1(月)14時(P)→○
10/2(火)14時(C)→◎
10/3(水)19時(P)→◎
10/4(木)14時(C)→◎
10/5(金)19時(C)→◎
10/6(土)14時(P)→○
10/6(土)19時(C)→◎
10/7(日)14時(P)→◎

◎→余裕
◯→お早めに
△→残席僅か
×→キャンセル待ち

P=パパ・スイートポテト班
C=エンジェル・ケーキ班

9/30日(日)昼公演、10/6日(土)昼公演に続き、10/1(月)昼公演の予約が増えてきました。

初日まで10日をきり、チケットの予約が更に増えてきました。

東演パラータは小さな空間です。
9/30(日)昼公演、10/1(月)昼公演、10/6(土)昼公演を検討中の方はお急ぎ下さい。

宜しくお願い致します。

PIC公演委員会
劇団東演 * 2018「ジェイミー・フォスターの通夜」 * 10:00 * - * -

PIC公演チケット状況(9/15現在)

PIC公演『ジェイミー・フォスターの通夜』チケット前売り状況のお知らせです(9/15現在)。



9/29(土)19時(P)→◎
9/30(日)14時(C)→○
10/1(月)14時(P)→◎
10/2(火)14時(C)→◎
10/3(水)19時(P)→◎
10/4(木)14時(C)→◎
10/5(金)19時(C)→◎
10/6(土)14時(P)→○
10/6(土)19時(C)→◎
10/7(日)14時(P)→◎

◎→余裕
○→お早めに
△→残席僅か
×→キャンセル待ち

P=パパ・スイートポテト班
C=エンジェル・ケーキ班

まだ全日余裕がありますが、ブログでお知らせしたアフタートーク&月見会を予定している9/30(日)昼公演。
そして、10/6(土)昼公演の予約が増えてきました。

初日まで残り二週間。
日に日に予約が増えています。

東演パラータは小さな空間です。
9/30(日)昼公演、10/6(土)昼公演をご検討中の方は、特に早めの予約をおすすめします。
どうぞお見逃しなきように。
宜しくお願い致します。

PIC公演委員会
劇団東演 * 2018「ジェイミー・フォスターの通夜」 * 22:00 * - * -

遅ればせながら、旅公演

20180915_110040.jpg
大変、大変遅くなりました!
でも、書かせてください!

劇団東演『琉球の風』九州ツアー公演。
無事に閉幕しました。

ありがとうございました。

そして、途中異常気象のため、地震、豪雨・台風被害地の被害にあった皆さんにお見舞い申し上げます。

思えば被害にあい、車で寝泊まりしながら、運営を支えてくれたサークルのみなさんがいてくれたからこそ出来た、前回の九州公演。
元気そうなお顔を拝見できたツアーでもありました。

本当に底力に、感謝します。

またいつか、お会いしたいです。

東さわ子
劇団東演 * 2018「琉球の風」旅日誌 * 11:14 * - * -

本日、舞台仕込み

皆さん、こんばんは!

本日『琉球の風』の九州公演から帰京した劇団員と共に、舞台を仕込みしました。昨日帰ってきたばかりなのに、本当に本当にありがたいことです。

文学座の乘峯雅寛氏による舞台美術は、ぜひ劇場でご覧ください😁


そして今日も炊き出しがありました✨

今回は豚丼🐷とてもおいしかったです‼

マーシャル役の小池友理香さん

キャティー役の大川綾香さん

ご馳走さまでした😄



P班ピクスローズ役 

お肉大好き村山



劇団東演 * 2018「ジェイミー・フォスターの通夜」 * 00:04 * - * -

稽古場より♪


先日10日は作業日。

小道具を作ったり、塗り物をしたりであっという間に時間が過ぎていきました。

どんな舞台装置になるのでしょうか…パラータならではのものになると思いますのでこれまた楽しみにしていてください(>_<)

演出家の須藤黄英さんのもと、話し合いをしながら試行錯誤の毎日です。

9月29日からはじまります、是非観にきてください。ご予約お待ちしております!


キャティ/大川綾香

劇団東演 * 2018「ジェイミー・フォスターの通夜」 * 22:08 * - * -

「屋根裏の仏さま」詳細

劇団東演 第154回公演

「屋根裏の仏さま」

 

2018年11月16日〜25日

東演パラータ

 

原作/ジュリー・オオツカ

「屋根裏の仏さま」(新潮社刊 岩本正恵 小竹由美子訳)

脚本/ふたくちつよし

演出/松本祐子

 

【ストーリー】

今から100年前、たった一枚の写真を頼りに新天地を求め、何週間も船酔いに悩まされながら太平洋を渡り、アメリカにたどり着いた「写真花嫁」たち。まだ見ぬ夫について語り合い、新しい生活を夢見てアメリカに着いた彼女たちを待っていたのは…。

「船の私たちは、初めて会う夫が誰なのか見当もつかないなんて思いもしなかった。」

「ニット帽をかぶり、みすぼらしい黒い上着を着て、下のふ頭で待っている大勢の男たちが毎日のように見続けてきた写真の中の夫ではなかった。」

「私たちに送られてきた写真が、二十年前のものだったとは…。」

 

貧困、差別と闘いながら懸命に働いて、やっと手に入れたささやかな幸せも戦争によって奪われて…

 

日系一世を祖母に持つジュリー・オオツカの描く女たちの愛と悲しみの歴史が今、蘇る…。

 

「誰のものでもない、私の人生」

 

【キャスト】

山田珠真子

酒田真弓

岸並万里子

古田美奈子

東さわ子

量酘鷦啝

大川綾香

中 花子

三森伸子

村山かおり

阿部真有香

 

【スタッフ】

脚本/ふたくちつよし

演出/松本祐子

美術/香坂奈奈

照明/賀沢礼子

音響/清水麻理子

衣裳/宮本宣子

ステージング/佐藤薫

舞台監督/相川聡

制作/横川功

 

【劇場】

東演パラータ

下北沢駅 南西口より徒歩15分

✦送迎バスあり(開演40分前より)

 

 

【タイムスケジュール】

2018年

11月16日㈮    19:00〜

11月17日㈯ 14:00〜/19:00〜

11月18日㈰ 14:00〜

11月19日㈪ 14:00〜

11月20日㈫    19:00〜

11月21日㈬ 14:00〜

11月22日㈭   19:00〜

11月23日㈮ 14:00〜

11月24日㈯ 14:00〜

11月25日㈰ 14:00〜

 

【チケット】

一般/4000円

シニア/3700円(65才以上)

U25/2500円(25才以下)

プラスワンチケット/12000円(3名様のグループで1名様ご招待。お得!)

 

【お問い合わせ・お申込み】

劇団東演 

TEL 03−3419−2871  

Mail info@t-toen.com

◎チケットは上記電話番号にて10:00〜18:00承ります。

また、FAXとメールは24時間対応。下記の項目をお送りくださいませ。受信確認後、おって回答させていただきます。

〇疚勝´⊇蚕蝓´E渡暖峭罅´い幹望の日時 シ種 λ膺

 

劇団東演 * 2018「屋根裏の仏さま」 * 21:31 * - * -

お揃い?


なにがお揃いか分かりますか?

そう!髪型✨

皆でオールバック❗


今日は2ステージだったから気合いを入れたのかな?


男前になったり、昭和を感じたり、同じ髪型でも人それぞれですね。


舞台では裏側を支えてくれたりと、頼りになる彼らです🙋

表情豊かで面白い❗これからも彼らにご期待ください♪


かせ野二紗子。

劇団東演 * 2018「琉球の風」旅日誌 * 22:45 * - * -

ご当地?


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


会館近くの猿田彦神社とウエスト。


日本人のライフスタイルが、本格的にアメリカナイズされはじめた1966年。福岡市の郊外、福間町(現福津市)にウエストの一号店は誕生しました。車でレストランに乗りつけて食事をすることも、まだ珍しかった頃、このガラス張りのしゃれたレストランは、当時の新しいライフスタイルの先駆けとして、多くのお客様から大変ご好評をいただきました。


知らないものは面白い❗知っていく面白さ。旅公演の醍醐味です🎵


かせ野二紗子。

劇団東演 * 2018「琉球の風」旅日誌 * 20:39 * - * -

キャスト紹介のトリはこの人!

『ジェイミー・フォスターの通夜』キャスト紹介のトリを務めるのはこの男…

ファンの皆様、お待たせしました。
能登剛♪



故人の妻マーシャルの友人ブロッカーを演じます。

意気込みをお願いします!

「お客様を驚かせたい!その気持ちでいっぱいです。びっくりさせたいです!」

作品の度に、観る人達を驚かせ、圧倒させてきた、我らが能登さん。



ブロッカーの不器用な所が大好きだという能登さんは、スプーンを両手に持って何やらヤル気満々みたいですね(笑)
今回はスプーンを持って何を…?!
答えは、東演パラータにて。

以上、一部Wキャストを含む総勢10名にて、9/29〜10/7に『ジェイミー・フォスターの通夜』を上演します。

P=パパ・スイートポテト班
C=エンジェル・ケーキ班
となった謎の班分けも、東演パラータで観劇すれば、すっきり(^_^)v

通夜の夜に集まった家族と友人。
ちょっとおかしな人達が起こすズレ。
ちょっとずつ積み重なるから起きる事件。
ちょっとずつ起きる各々の変化。

Coming Soon!
ご期待下さい。

原野寛之
劇団東演 * 2018「ジェイミー・フォスターの通夜」 * 19:52 * - * -

フッペル


『琉球の風』、現在福岡県は博多で3日目を終えました。
今日はキャストの数名は市民劇場の方々との交流会でしたが、スタッフの我々は公演の後はフリー。ということで!



同じ九州の、佐賀県鳥栖市にあるグランドピアノ、フッペルに会いに行ってきました!!

東演の夏の風物詩『月光の夏』に登場する、特攻隊員が出撃直前に弾いて行った鳥栖小学校のフッペルのグランドピアノ。
今は鳥栖駅からほど近い、サンメッセ鳥栖に保管・展示されています。

今現在は、受付に申し出れば実際に触らせていただくことができます。
去年から『月光の夏』に出演している椎名くんと、彼と同期の小泉くんと一緒に、ひとりひとり触らせていただきました。


68年前に、私たちと同じ年代の彼らが、この世の名残に弾いて行ったピアノ。
私たちの知っているグランドピアノより、サイズは小さいけれど、素直で、まるで歌うような音を出すピアノでした。
私たちのようなズブの素人が触れてもそんな音がでる。修復以後、どれほど大切に扱われ、そしてどれほど素晴らしいポテンシャルを持っているピアノか、改めて感じさせられました。

『月光の夏』に出会ってから、約四年半。念願叶って本物と、本物の音に触れることができました。

改めて、作品への想いと、平和への思いを深化できた1日でした。

一日も早く、戦争のない世の中へ…
私たちにできることは何なのか。これからも考え、進んでいけたらと思います。

中花子
劇団東演 * 「月光の夏」日誌 * 23:11 * - * -
このページの先頭へ