<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

この顔はっ!


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


“ひゃくまんさん”


石川県観光PRマスコットキャラクター石川県の郷土玩具「加賀八幡起上り」をモチーフに、加賀友禅柄や九谷五彩を活用したデザインで、体と眉毛は金箔、ひげは輪島塗、背中には大きく「石川県」と書かれている。



似ていませんか?

このヒゲと、つぶらな瞳。。。


そう!市長役の“能登さん”!




雪の降る北陸にて。残り8ステージです!



かせ野二紗子。


劇団東演 * 2017「検察官」旅日誌 * 15:55 * - * -

金沢!!

DSC_0079.jpg
石川県の金沢にやって来ました。
ここでは、今年初の雪に出会いました。
そうそう〓初と言えば、音楽堂邦楽ホールでの公演も初めてでした!とても素敵なホールでしたよ。(*^^*)
金沢市、野々市市、共に沢山の人に喜んでいただいた公演になったと思います。
本当にありがとうございました。
是非また金沢に来たいと思います〓

PS 事務局長の江口新一さんと同郷のシュペイキンこと奥山浩でした!〓
劇団東演 * 2017「検察官」旅日誌 * 13:02 * - * -

今日も‼


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


野々市市のマンホール❗



市の木でもあり市の花でもあるツバキを描き、上下に「北」と「南」の文字が入っています。 


可愛いマンホールですね😃



かせ野二紗子。


劇団東演 * 2017「検察官」旅日誌 * 14:51 * - * -

有名な!



❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


金沢駅といえば!これ!


JR金沢駅駅東口には、2005年(平成17年)、能楽の加賀宝生(かがほうしょう)をモチーフにした鼓門(つづみもん)と、総ガラス張りのもてなしドームが完成しました。

 ガラスとパイプの大屋根は、高さ30m、金沢を訪れる人にさし出す(かさ)のイメージで、雨や雪の多い土地で濡(ぬ)れないようにという、もてなしの心を、また、は、が盛んな伝統芸能土地象徴させたという。


いつ見ても立派です ゚ ゚ ( Д  )


かせ野二紗子。

劇団東演 * 2017「検察官」旅日誌 * 22:07 * - * -

やかん。


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


金沢駅にある“やかん体、転倒する。”と花子ちゃん🎵


三枝一将氏の作品による「やかん体、転倒する。」

作者の三枝一将氏は東京を拠点に鋳金作家として活躍されている方です。

この作品は「金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2006」において、470作品の中から最優秀賞に輝いた作品です。

タイトルのとおり、やかんがひっくり返って地面に埋まっているという斬新なデザインが、行き交う人々の心に潤いを与えてくれます。

「やかん体、転倒する。」の気が利いている点は、作品の裏側に回ると「やかん」の蓋が転がっていることです。


待ち合わせ場所にもなっているようです。



金沢は城下町だからか、とても過ごしやすい街です。


かせ野二紗子。



劇団東演 * 2017「検察官」旅日誌 * 21:53 * - * -

大きな‼


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


会館近くの“じばさん三重”にありました。

大きな“蚊やりぶた”! 日本一の大きさです!

(体長1.8m 体高1.9m(本体は1.6m)胸囲4.24m 肢回り4.24m 面の皮3.5cm 体重700kg)


これだけ大きければ、蚊は逃げて行きますね😃


“じばさん三重”は、三重県北勢地域の地場産品や地場産業の振興を目的に、以下の事業を展開しております。


かせ野二紗子。


劇団東演 * 2017「検察官」旅日誌 * 15:20 * - * -

もちろん‼


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


期待を裏切りませんよ😃

今日もマンホールをお届けします🎵


中央にヨットとカモメ、周囲に津市の花・ツツジが描かれている。


いつも車道に出て、撮っています。いつも車にひかれないかドキドキしながら。ご迷惑をお掛けしないように気をつけてお届けします‼



かせ野二紗子。



劇団東演 * 2017「検察官」旅日誌 * 15:42 * - * -

これこれ!


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


伊勢うどん。


黒く濃厚なつゆを、柔らかい、太い緬に絡めて食べるものが主流。

すぐに参拝客に提供できるように常に茹で続け、必要量を釜揚げしていたため、茹で時間を気にしなくてよいうどんが適していたともされる。他に、神宮へ長旅をしてきて疲労がたまっている人向けの食事として江戸時代に開発された料理であり、消化が良くなるように麺が柔らかいという特徴を持つようになったのではないかという説もある。


食べるものにも、その土地の歴史がありますね❗


かせ野二紗子。

劇団東演 * 2017「検察官」旅日誌 * 15:16 * - * -

はっぴーばーすでーぃ(*^^*)

昨日12/5は、指揮者役のロシア人・ジョーラのお誕生日でした!
場当たりの後にみんなでお祝い♪



『検察官』は初演から一緒のジョーラ。
3年の付き合いになりますが、一緒にお誕生日を迎えるのは今回が初めて!
ジョーラ、お誕生日おめでとう!(*^^*)


そしてそして。
今月はあと2人お誕生日の人がいます!
ですが、2人とも12/23と、旅公演が終わった後なので、みんなでお祝いできないため、先取りしてお祝いしました(*´∀`)

夫人役の光藤さんと、フレスタコフ役の南保さんは、12/23がお誕生日。 日本では、お祝いは遅れるより先にやる方がいいという習いがありますが、
実はロシアでは全く逆なんだそう!
「なんで先にやるんだ!」とちょっとビックリしてました。(笑)

お三方、おめでとうございまーす!
中花子
劇団東演 * 2017「検察官」 * 08:11 * - * -

ゆる?キャラ。


❮かせ野二紗子のご当地レポート♪❯


オカザえもん!

岡崎市の非公式キャラクター。


一度見たら忘れられないほどのインパクト。。。



かせ野二紗子。

劇団東演 * 2017「検察官」旅日誌 * 14:30 * - * -
このページの先頭へ